自転車事故でお悩みの方必見

2018年10月12日

ふくろう整骨院の小野寺です。

今回は自転車事故についてお話していきます。

交通事故は車と車の事故と思い出すことが多いと思いますが、車と自転車によるものも多くあります。

事故にあったとき自転車と車の方が生身の身体に大きなケガをすることが多くあります。

自転車と車の事故でも自賠責保険を使って治療することは可能です。

周りで痛みが出てる方や、事故にあって治療に通われてる方でも交通事故の治療として行ってない方も中に入る可能性もあります。

もしそのような方や交通事故を起こしどうしていいかわからない方がいれば随時相談を受け付けていますのでご連絡ください。

人身事故でお悩みの方是非!

2018年10月12日

ふくろう整骨院の小野寺です。

人身事故についてお話していきたいと思います。

人身事故とは交通事故にあった際にお身体にケガをしたものをいいます。

物損事故とは車と車の衝突した際に物だけが壊れてしまったものをいいますが

ぶつかった時の衝撃によって首を強く振られてしまったりとか腰に強い圧が加わりケガを

してしまう恐れがあります。

人身事故での扱いで治療するには、病院や整骨院を受診しお身体を診てもらうことが大切です。そこで診断してもらい診断書を書いてもらい、そちらを警察署の方に提出することによおって人身事故の扱いになります。

なので事故で体に痛みがある場合は早めに病院受診することをお勧めします。

痛みを我慢していると後遺症というかたちで残ってしまい痛みが残ってしまう可能性が高くなりますし、後遺症に悩まされてる方も沢山いられます。

ふくろう整骨院では交通事故で悩まれてる方の相談を随時受け付けていますのでご連絡ください。

交通事故治療での病院と整骨院の併用について!

2018年10月12日

今回は自賠責保険を使った病院と整骨院の併用についてお伝え致します!

 

まず、意外と知られていないのですが、整骨院でも自賠責保険を使った交通事故の治療を行う事が可能です。

それぞれの治療の違いについは、

病院さんや整形外科さんでは痛みをとるために痛み止めのお薬、湿布、注射などを行い、痛みを取っていきます。

 

整骨院では交通事故の衝撃で頚椎の捻挫(むち打ち・ズレ)が起きている状態が多いので、捻挫が起きている部分に対して骨格矯正治療で正しい位置へ戻し、根本改善していきます。

 

整骨院で治療をするメリットとしては

・根本改善が望める

・5年後や10年後にぶり返すリスクが少ない

といった点があります!

 

ただし、1日の中で病院と整骨院の両方通うことは自賠責保険のルール上、出来ません。

もし来られた場合は当院が詳しくサポートさせて頂きますのでお困りの方は当院までお気軽にいらして下さい!

交通事故無料相談随時受け付け中‼︎

2018年10月12日

ふくろう整骨院では交通事故の無料相談を随時受け付けております。

例えばこんな方がいらっしゃっております!

・交通事故に遭われてお身体が痛い方

・交通事故の保険のことでお悩みの方

などどちらでも対応しております!

 

 

また、交通事故でお身体を痛める原因として一番多いのがむち打ちになります。

放置してしまいますと5年後・10年後に痛みをぶり返したり頭痛やめまいなどの自律神経障害が起こる方もいらっしゃいます。

交通事故で自賠責保険を使って治療を受けられる場合は、期間や示談の成立によっては自賠責保険の範囲内で治療を受けられないことがありますので分からない方は当院に一度ご相談下さい!

労災保険について

2018年10月9日

 

ふくろう整骨院の佐々木です。

今回は労災保険についての動画です。

 

労災保険は大きく2つに分けて業務労災と通勤労災があります。

・業務労災とはお仕事をしていてのお怪我

・通勤労災は自宅の敷地内を出てから、職場までに起きたお怪我   のことです。

 

稀に業務中のお怪我の場合でもご自身の健康保険を使っての治療を希望される方がいらっしゃるのですが、詳しくお話を聞かせていただくと労災保険の適応になる方がいらっしゃいます。

労災保険の適応になるかどうか不安な方は当院までお気軽にご連絡ください!!

 

人身事故と物損事故の違い!

2018年10月5日

 

ふくろう整骨院の佐藤です。

今回は交通事故の中の人身事故についてお伝えさせていただきます。

 

交通事故には2種類あります。

・人身事故

・物損事故  になります。

 

人身事故とは人体や生命に関わる事故のことを言います。

物損事故は物だけが壊れて、人が怪我をしていない事故のことになります。

 

人身事故の場合はもちろんのこと、物損事故でも数日経ってから痛みの出る場合もあるので早めの病院の受診をお勧めします。なぜなら、事故から日にちが経ってしまうと、事故で痛めたものなのか日常生活で痛めたものなのか判断できなくなってしまうからです。

 

まとめると、痛みが出ている場合は早めに病院を受診されてください!

 

意外と知られていないのですが交通事故の治療は整骨院でも可能ですので、覚えておいてくださいね!!

意外と知らない労災保険

2018年10月5日

 

ふくろう整骨院の小野寺です。

今回は労災保険についてお伝えしていきます。

 

まず、労災保険とは職場でお怪我されたものに対して使えるものになるのですが、保険料が上がってしまうのではないか・会社のイメージダウンに繋がるのではないかといって職場でお怪我された場合でも使うことのできない、労災隠しという事があったりします。

 

労災隠しは先程お伝えした内容が考えられる事で、労災保険を使用できない場合があるのですが、法律上労災隠しをしてしまうと犯罪になります。

ですので、職場でのお怪我や業務中のお怪我は労災保険が適応できますのでご安心ください。

 

もし、お怪我された場合は放置してしまうと治りにくくなってしまい、再度負担をかける事で繰り返し痛めてしまう可能性が十分考えられます。

 

当院では、そのような状態になって欲しくないので、お仕事でお怪我された場合でも早期改善を目指して治療させていただきます。

1 2 3 4 5 28