事故による頸椎ねんざでシビレが起きる理由【盛岡市ふくろう整骨院】

2012年07月16日

交通事故の衝撃で骨格がゆがむと、しびれの原因になります。

 

交通事故によるむち打ち損傷は追突の衝撃で首を前後に大きく振れれる事により起きる頸椎の捻挫です。

頸椎が捻挫を起こすと、首の骨格にユガミを出します。

首は大事な神経の通り道で、とてもデリケートな部分です。

そのためレントゲンで確認できない少しのユガミがあるだけでも、神経の通りを障害してシビレを出すことがあります。

 

 

【こんな症状はありませんか?】

●交通事故以来、手足に力が入りにくい

●手足にしびれがある

●病院でリハビリをしているが改善しない

●後遺症障害と言われたけれど、元の体に戻りたい

 

ゆがみ改善は、ふくろう整骨院の得意分野です!!

痛み止めの薬や湿布の治療で改善しない方、ぜひご相談ください。

 

岩手県盛岡市月が丘3丁目39-50

肩・腰・足・骨盤矯正・交通事故施術の専門家

ふくろう整骨院