盛岡市近郊にお住まいの方で転倒した際に胸をぶつけた時の痛みが取れない方はふくろう整骨院へ!

2016年03月11日

この間大雪が降りましたがみなさん大丈夫でしたでしょうか?

雪かきで体が辛くなった方、足を滑らせて転んでしまった方はいなかったでしょうか?

何か症状が出た方はふくろう整骨院に来院してみてください。



さて今回は胸をぶつけて痛みが取れない時に疑われる症状はいくつか有りますが、その中の肋軟骨損傷についてお話していきます。

 

この肋軟骨って何処にあるの?

と思われる方もいるのではないかと思いますが、肋軟骨というのは胸の胸骨と肋骨の間にある軟骨で、この軟骨を痛めたり折れたりしたものを肋軟骨損傷と言います。

 

肋軟骨損傷の症状としては、

胸のあたりに強い痛みの他に

肋軟骨は体の動きをスムーズにする働きがあるため、朝起き上がったり、体を捻ったりする動作が痛みで行えなかったりする為日常生活の動きが困難になります。

 

盛岡市のふくろう整骨院では、胸部の固定や痛めたことによって負担をかけているところをBNM 治療法を中心に施術を行い、早期回復に努めておりますが、

胸をぶつけて痛みが強い場合は、骨が折れて内蔵を損傷している可能性もあるためまずは病院で診察を受けられて下さい。



ふくろう整骨院では骨折・脱臼の応急処置だけでなく、捻挫や肉離れの治療も得意としております。



ふくろう整骨院グループ



月が丘院  019-681-2901



飯岡院      019-601-9150

 

盛岡市近郊にお住まいの方で転倒した際に胸をぶつけた時の痛みが取れない方はふくろう整骨院へ!