『肘内障』でお困りなら、盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年03月30日

こんにちは(^^)盛岡市ふくろう整骨院月が丘院の佐藤です。



今日は「肘内障」についてお伝えします。

肘内障というのは子供に起きやすい症状で、腕を引っ張った時などに、肘にある輪っか状の靭帯(輪状靭帯(りんじょうじんたい))から骨(橈骨頭(とうこつとう))がはずれてしまうものです。



大人になると骨を固定するチカラが強くなりこの肘内障は起きにくくなりますが、子供のうちは起きる可能性があり、腕を痛がって動かせなくなる・挙げられなくなるなどの症状が出た場合は肘内障かもしれません(>_<)



盛岡市のふくろう整骨院ではこういった症状の診断をしっかり行ない、患者様がより早く根本改善できるようお手伝いをしていきます‼︎



お子さんをお持ちの方で、お子さんが身体の痛みを訴えたら!

盛岡市ふくろう整骨院にぜひご相談ください☆

\(^o^)/





ふくろう整骨院グループ



月が丘院    0196812901



飯岡院        0196019150

 

 

『肘内障』でお困りなら、盛岡市のふくろう整骨院へ!