盛岡にお住まいの方で、膝周りの症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!

2016年04月12日

盛岡市も暖かくなり、ジョギング等で体を動かし始めた方もいると思いますので、

今回は膝周りの症状の中で走る方に多く、これからふくろう整骨院でも増えてくるであろう「腸脛靭帯炎(ランナーズニー)」についてお伝えしていきます。



腸脛靭帯炎とは陸上の長距離選手や自転車競技、スキー選手等やスポーツ選手の他にもO脚や足の外側に体重を乗せやすい人に多い疾患で、太ももの横にある腸脛靭帯が膝横の大腿骨外顆という所で膝を動かすごとに擦れ合い炎症を起こしたものをいいます。



症状緩和のためには運動される方は痛みが出ない程度にしておくことや運動前後に腸脛靭帯のストレッチ、運動後のアイスマッサージが有効です。



まずは症状が出ないのが1番ですので、久しぶりに体を動かす方であれば今の自分の体力や筋力に合わせて行うことが大切になりますので、張り切りすぎて頑張りし過ぎないようにして下さい。





新入学のこの時期久しぶりの部活で行い走りこみをする学生さんも多いと思いますが、今回の腸脛靭帯炎だけでなく他の症状もですが早期からの治療が大切になってきますので、少しでも体の異変に気付いたら様々な症状を得意とするふくろう整骨院へいらしてみてください。





ふくろう整骨院 月が丘院

   019-681-2901



ふくろう整骨院 岩手飯岡駅前院

  019-601-9150

 

 

盛岡にお住まいの方で、膝周りの症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!