マレットフィンガーでお困りなら 盛岡市の「ふくろう整骨院」へ

2016年04月16日

みなさん 元気ですか!!!

ブログ担当します三浦です



今日はマレットフィンガーについて紹介していきます‼







マレットフィンガーとは

指の末節骨という一番先の骨の損傷です



Ⅰ型 腱断裂 

 DIP関節 屈曲位 自動伸展不能

 腫張 疼痛認めない



Ⅱ型 列離骨折

 腫張 疼痛認める



Ⅲ型 関節骨折 (脱臼)

 腫張 疼痛認める

 脱臼骨折の可能性あり



では このマレットフィンガーの分類の中で一番治りが遅いものはどれでしょうか?















Ⅰ型の腱断裂が一番治りが遅いものです‼



固定期間は8~12週間



なぜ治りが遅いのかというと

痛みを認めないために放置してしてしまうケースが多い損傷のために固定期間が長く、また予後不良のケースが多いです



固定などが悪いと

スワンネックという指の変形も見られてしまいます



ですので早めの治療が必要です‼



盛岡市のふくろう整骨院の

マレットフィンガーへの治療は



筋肉調整

怪我してる部分をかばい手や前腕の筋肉に緊張がおこり血流障害の可能性があるため筋肉の治療





矯正治療

指や手関節のずれや体の歪みをそろえ

自然治癒力を高めて治りを早くしていく骨盤や関節の治療





神経電圧治療

怪我をして過敏になってる神経にたいして治療して治るスピードを上げていきます





盛岡市の「ふくろう整骨院」では

マレットフィンガーに対しての知識をもった燃える闘魂のスタッフが全力で治療しますのでお待ちしてます(^-^)/





ふくろう整骨院

 ナイスプラザ月が丘院

 019 681 2901

 

岩手飯岡駅前院

 019 601 9150

 

 

マレットフィンガーでお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ