産後の座り方でなかなか良い姿勢を 取りにくいという方は盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年07月16日

rankingshare-aa49dab02e6c11e4bd6e06e0b9b52e4ff1b4e2fecd0a3d50fe

今回はふくろう整骨院で唯一子供がいる古坂が産後の座り方(姿勢維持)
についてお話していきます。

子供が生まれ、初めは軽いので抱っこや授乳中もそこまで
負担はかからなかったと思います。
しかし徐々に大きくなるにつれて重くなり、良い姿勢をした方が良いと
わかっていても背中が丸くなりやすかったりしますよね~(^_^;)

当時私の妻も授乳後は腰や肩が辛くなりやすいということでマッサージ
してあげていたのを思い出します。

ではどうすれば授乳中姿勢を保ちやすくなるのでしょうか?

1番大切になるのは骨盤の傾き方です!
背中が丸くなっている時骨盤は後ろに倒れていることが多く、
姿勢が良い時骨盤は前に倒れています。

骨盤を前に倒すやり方は至ってシンプル!
椅子やあぐらをかいて座る際に
二つ折りにした座布団の折り目を後ろ側にして座ったり、
クッションをお尻の後ろ側に挟むだけ。

理屈としては、斜め前に倒れた椅子に座ったとすると、
骨盤は後ろに倒れたままだと滑り落ちてしまうので
骨盤を起こし背筋を伸ばしてバランスを取ろうとします。
ですので、人為的に骨盤を前に倒す状態を作れば良いのです!

後は肩の負担を減らすために授乳枕やクッション等を膝の上に置き
その上に赤ちゃんを抱いている腕を乗せるだけ(^_-)

乗せることで肩が下に落ちるのを防ぎ、
支えなくて良くなったので肩の負担が減るだけでなく、
肩が下に引かれなくなるので姿勢が保ちやすくなります。
盛岡市のふくろう整骨院では、良い姿勢を維持させるために
BNM治療法で筋肉を緩め、骨格を整える事で
更に姿勢を保ちやすくしていきます。

盛岡市近郊にお住まいの方で産後の座り方や
産後の症状でお困りの方は盛岡市に3院ある
ふくろう整骨院グループへいらしてみてください。

盛岡市ふくろう整骨院グループ
月が丘院:019-681-2901

飯岡駅前院:019-601-9150

盛岡本宮整骨院:019-601-2124

産後の座り方でなかなか良い姿勢を 取りにくいという方は盛岡市のふくろう整骨院へ!