盛岡市にお住まいの方で胸郭出口症候群の症状でお困りの方は盛岡市のふくろう整骨院へ

2016年07月4日

14103005kyoukaku

胸郭出口症候群とは
首筋の神経や血管が圧迫され、肩こり・腕のシビレ・血流障害による手の冷え
等の症状が現れます。

圧迫を起こす部位は2箇所あると言われ部位ごとに
・斜角筋症候群(首筋の筋肉が硬くなり鎖骨の所で圧迫を起こしたもの)
・過外転症候群(腕を横に挙げることで肩甲骨前方の突起と胸にある小胸筋の間で圧迫を起こしたもの)

胸郭出口症候群になる原因としては、
猫背やストレートネック等の姿勢不良や、トレーニングや荷物をいつも同じ側にかけて負担をかけたりして筋肉が硬くなってしまっている方に起きやすいと言われています。

盛岡市のふくろう整骨院では当院独自のBNM治療法で筋肉・骨格・神経のバランスを整えて症状を緩和させていきます。

ブログを読んだ方の中で「もしかしたら胸郭出口症候群かも!」と思った方や、「あの人そうかも」と思った方はふくろう整骨院へいらしてみてください。

ふくろう整骨院 月が丘院
   019-681-2901

ふくろう整骨院 岩手飯岡駅前院
  019-601-9150

盛岡市にお住まいの方で胸郭出口症候群の症状でお困りの方は盛岡市のふくろう整骨院へ