盛岡市近郊にお住まいの方で肩こり症でお悩みの方は ふくろう整骨院へ!

2016年07月26日

目の疲れ取る

今回は眼精疲労からくる肩こり症について
お伝えしていきます。

眼精疲労からの肩こり症?
と思われる方もいると思いますが、実は密接に関わっているんです。

最近盛岡市のふくろう整骨院に来院される患者さんの中にも
肩が辛い、目が疲れやすい、頭痛があると訴える患者さんがいます。

訴える患者さんの多くは目を酷使するパソコン作業や、
営業等で運転される方が多く、話を聞く中で共通する
ものとしては「血流障害」と「姿勢の悪さ」があります。

目を酷使している時は通常時に比べて目を開けている時間が
長いと言われています。
その為、目の周りの筋肉が緊張状態になる事で血の巡りが悪くなり
眼精疲労になりやすくなります。

そして眼精疲労を起こしてくるとピントが合いにくくなり
自然とより近くで見ようと姿勢を悪くして頭が重心線より
前に出やすくなります。

頭が重心線より前に出ることで首の後ろの筋肉が頭を支えなくては
いけなくなり起立筋や肩甲挙筋といった筋肉が緊張して
肩こり症等の症状が出やすくなってきます。

眼精疲労の自宅で出来る簡単なケアとしては、温めたタオルを目の上に
5分程置くやり方があります。
これにより、目だけでなく周りの筋肉も温まり血流も良くなって
疲れが取れやすいです。

パソコン作業等で液晶画面を見ることが多い方には、目や体に負担をかけると
言われるブルーライトを軽減させるメガネも有効的です。
このメガネはメガネ屋だけでなく家電量販店にも置いてありますし、
普通のメガネにもブルーライトを軽減させる加工も出来ますので
液晶画面を見ることが多い方は検討してみても良いと思います。

姿勢については眼精疲労が軽減するだけでも保ちやすくなりますし、
もし骨格が歪んでしまった方や筋肉が硬くなってしまった方に関しては
早めに治療を行うことをお勧めします。

盛岡市のふくろう整骨院では、BNM治療法を中心に施術を行う事で
今回の眼精疲労からの肩こり症だけでなく、様々な症状に対しても
治療効果を出やすく行っていますので、お身体に異常を感じた際は
来院されてみてください。

盛岡市近郊にお住まいの方で肩こり症でお悩みの方は ふくろう整骨院へ!

盛岡市ふくろう整骨院グループ
月が丘院:019-681-2901

飯岡駅前院:019-601-9150

盛岡本宮整骨院:019-601-2124