坐骨神経痛でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年10月25日

photo

ブログ担当します三浦です!

今回は、坐骨神経痛についてです。

まず、坐骨神経痛と腰痛の違いについてお話しします。

腰痛は、腰に痛みや重さが出るのに対して、
坐骨神経痛は、太ももからふくらはぎ、足の指先までのシビレが主な症状です。
この際、腰の痛みが必ずあるというわけではありません。

坐骨神経痛には主に、二つの原因があります。

①脊柱管狭窄症によるもの
 椎間といって、骨と骨の間が狭くなり、神経を圧迫してシビレが出るもの。

②梨状筋というお尻の筋肉の緊張によるもの
 これは、筋肉の緊張によって神経が圧迫されてシビレがでるものです。

どちらも普段の生活の姿勢や習慣により、身体に負担がかかる事で起こってしまいます。

ふくろう整骨院では、身体の自然治癒力を高めて治りを早くする、
「BNM治療法」というもので身体のバランスを整えていきます。

骨の歪みを整えて、神経や血管の圧迫を取り除く矯正治療。

筋肉の緊張による血管の圧迫や、身体の動きの悪さを取り除く筋肉調整治療。

神経が過敏になり、シビレや痛みを感じている部位の深くまで届く神経電圧治療。

この3つのバランスを整えて、自然治癒力を高めながら治療します‼️

早めの治療が早期回復に繋がりますので、早めの治療をオススメします。
少しでも気になる方は、ぜひ治療にいらして下さい‼️

坐骨神経痛でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

ふくろう整骨院グループ

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124