骨盤の歪みが気になる方は骨盤矯正が得意なふくろう整骨院へ!

2017年11月7日

皆さんこんにちは。今日は骨盤の歪みで起こりうる身体の影響について
お話していきたいと思います。

骨盤の歪みは身体のバランスに影響してきます。
骨盤は骨格を支える土台と言われています。なので骨盤が傾くとそこから
繋がってる背骨もバランスを取ろうとして骨格の歪みが出てきます。

骨盤の歪みは下肢にも影響されます。足の長さが左右で違うと片足にかかる荷重
も変わってきます。そうなると膝、股関節、足首に影響されてきます。
骨盤の歪みは周りの筋肉、関節に負担がかかって痛みの原因になっているんです。

もう一つ骨盤は大事な役割をしています。それは内臓を保護してるんです。
なので骨盤が歪むと内臓にも負担がかかり、うまく消化されなく便秘になったり、
内臓の動きが悪いと体の循環にも影響が出てきます。
なので骨盤の歪みをとることが大切になってきます。

みなさんついつい足脚を組んだり、片足に重心をかけて立ってたりしてること
今までに何となくあったりされませんか?
もしかしたら骨盤が歪んでる可能性があるかもしれません。

ふくろう整骨院では骨盤矯正を得意としています。

なかなか治療してもよくならない方、むくみや、便秘の症状をお持ちの方
ぜひふくろう整骨院に来てみてください。

電話でのお問い合わせはこちらです(^^)/

ふくろう整骨院

019-681-2901