ばね指が改善された方から喜びの声を頂きました!

2018年09月13日

本日は良くなった患者様の症例を報告していきます( ^ω^ )

患者様は40代女性の方で右手親指の「ばね指」で、以前に病院さんの方で治らないと言われて来院されました(*_*)

ばね指とは、指を使いすぎることによって腱鞘炎を起こし、さらに進行してしまうと、ばね現象や引っかかり現象が起きたものをばね指と言います。

初回は筋肉の硬さが強く、腱の動きも固まっている状態でした(*_*)序盤は変化が小さかったのですが、頑張って続けて来て頂いたことによって、約1ヶ月で完治させてあげることができました( ´∀`)

最初は車のエンジンをかける動作や趣味の料理の際の包丁を持つ際に痛みが出て、仕事や趣味が全然できずに悩まれておりましたが、今では仕事で車の運転をする際のエンジンをかける動作や、手の込んだ料理を作ることもできるくらいに回復しました( ´∀`)

手は日常生活や仕事で使うことが多く痛みが出てしまうと生活に支障をきたしやすい場所です(*_*)

また、ばね指や腱鞘炎を放置してしまうと、指が曲がらなくなったり、伸ばせなくなったりします。ですので、指や手関節に痛みが出た際は早めにご来院いただくことによって早期改善につながります(*^ω^*)
また、当院は全身調整をさせて頂きますので、指だけでなく、再発しないように全身のバランスや腕や肩の正しい使い方の指導もさせて頂きます‼︎