スポーツでの痛みでお悩みなら盛岡市ふくろう整骨院へ!

2017年05月15日

 

今日のテーマは「スポーツ障害」です!
最近、ふくろう整骨院には
部活動で頑張っている学生さんが多くいらっしゃいます!

その中でも今日は「シンスプリント」について説明をしていきます。

シンスプリントとは、脛骨と呼ばれる足の骨に
亜急性的な痛みが起こるものです。
原因としては繰り返し反復のダッシュやジャンプによって、
地面を蹴るときに使う筋肉が硬くなり骨についてる薄い膜(骨膜)が引っ張られて
出ているものが考えられます。

症状としては運動していると痛いが休むと痛みが落ち着く、
ひどくなると何もしなくても痛くなったり、骨折してしまうケースもあります(・・;)

ふくろう整骨院では
負担がかかっていて硬くなっている足の筋肉を筋肉調整治療で!

骨盤の歪みによって足の長さが変わり、
足のつき方が変わっている部分を骨格矯正治療で!

神経が過敏になって痛みが感じやすくなっている部分を神経電圧治療で!

全身のバランスを整える治療を行います!

痛みのある部分を治療する他に、
痛みがなくても原因となっている部分も治療を行う
根本治療を行っております!

また、月ごとにセミナーに参加して知識と技術を学んでいるので、
再発予防の方法やより効率的な筋力トレーニングなどもお伝えしています!

痛みがあってスポーツを楽しめていない方、
何度も繰り返す症状の原因を知りたい方、
よりよいパフォーマンスを目指したい方は
ぜひ一度ご連絡ください!

スポーツでの痛みでお悩みなら

盛岡市のふくろう整骨院へ!

お電話で予約するとスムーズです(^○^)

ふくろう整骨院 月が丘院 019-681-2901

ふくろう整骨院 岩手飯岡駅前院 019-601-9150

盛岡本宮整骨院 019-601-2124

盛岡市でシンスプリントでお困りなら 「ふくろう整骨院」へ

2016年07月19日

f8c8003ee4df1f8725527f29015909912

今回 ブログ担当します三浦です‼

いよいよ部活動の大会も頻繁に行われる季節になりましたね!!

今回はシンスプリントについて紹介します!!

シンスプリントは主に中高生の男子の陸上やラグビーなど長距離走る人に多く発生しやすい症状です

主な症状は後脛骨筋の骨膜の炎症により
安静時痛や運動時痛が脛の内側に出るものです‼

特に姿勢などが良くない状態
例えば骨盤が後ろに傾いてると
蹴る筋肉のハムストリングスが上手く使えずに補助筋である後脛骨筋に負担がきて走るために起こってしまいます

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療法で治療します

筋肉を上手く使うために関節に動きをつける為に骨盤 背骨を矯正する
「背骨・骨盤矯正治療」

負担がきて硬くなってしまっている
筋肉を治療して伸び縮みを促す
「筋肉調整治療」

炎症により過敏になり痛みを感じている
神経を治療する
「神経電圧治療」

この3つのバランスを揃えて対処療法ではなく痛みの原因を治療する根本治療を
盛岡市のふくろう整骨院ではしていきます‼

痛みなど少しでも違和感を感じたら早めに治療することで治るスピードも早い為にお困りの方は早めの治療をお薦めしております‼

元気なスタッフがお待ちしてます‼

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡市本宮整骨院
019-601-2124

盛岡市でシンスプリントでお困りなら 「ふくろう整骨院」へ

シンスプリントの痛みでお困りの学生さんは盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年07月6日

shinsplints_01

さぁ!運動の季節がやってきました!
(^o^)

いろいろなスポーツで大会が始まり、何と言っても【国体】によって盛岡市をはじめ岩手県全県で盛り上がりをみせています☆

我々も筋肉や骨格の専門家なので、できるだけ良い状態で本番に臨んでもらいたいものですねー!

スポーツ障害にもいろいろなものがありますが、今回のテーマになっています『シンスプリント』はその中でも特に多いケガ!
(>_<) そのため経験された方も多いかもしれませんが、シンスプリントとは、すねの内側の筋肉に負担をかけ過ぎてしまい、ひどいと歩くだけでも激痛が走るというかなり大変なものなのです… 大人の方は自分のペースで運動量を減らして負担を下げたりできやすいですが、部活動をしている学生さんは「監督に言いづらい」「休むと他の人と差がついてしまう」などの理由からなかなか運動量を減らせないものです (>_<) わたくし佐藤(光)も、かつては運動部に入っていましたので気持ちがすごく分かる… でも実は、そうやって痛みをガマンしながら運動を続けてしまう方が後々のリスクがすごく大きくなってきてしまいやすいんです! ・大会の直前になって悪化 ・かばって、体の使い方のバランスの低下 ・かばって、他のところに痛み ・痛みでモチベーションが上がらない ・痛みで、運動に集中できない… 結果としてベストパフォーマンスができず、悔いが残ったり、本来勝ち上がっていけるところまで行けなかったり…なんてコトも (T^T) 盛岡市のふくろう整骨院は、皆さんにそんなふうになってほしくないので!早めの治療による根本改善と体のバランス向上をおすすめしています! 当院の施術スタッフもみんな運動部出身♪ だからこそ運動をやっている学生さんの気持ちを理解した上での施術や指導ができます! シンスプリントの様な足の痛みをはじめ、体に痛みがあって困っている・悩んでいる方! ぜひ盛岡市のふくろう整骨院に一度ご相談ください!☆ ふくろう整骨院グループ 月が丘院 019-681-2901 飯岡院 019-601-9150

シンスプリントの痛みでお困りの学生さんは盛岡市のふくろう整骨院へ!

シンスプリントでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年06月23日

f8c8003ee4df1f8725527f29015909912
さて今日はシンスプリントについて書いていきます!

シンスプリントとはスネの内側に痛みが出てくるのが主な症状です!
歩くだけでも痛みが出たり走ったり踏ん張ったりしても痛みが出る事があります!

原因としては
過度な運動により筋肉が硬くなり骨とすれて炎症が出てきたり、
扁平足などが原因でなる方もいます!

特に陸上やサッカーなど脚に負担をかける事が多いスポーツなどではなりやすいです!

盛岡市のふくろう整骨院ではBNM治療法を中心に症状の改善を図っていきます!

シンスプリントでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ

お越しください*\(^o^)/*

月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡市近郊でシンスプリントでお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ‼

2016年04月19日

こんにちは ブログ担当します三浦です‼





今回のテーマはシンスプリントです‼



シンスプリントは走ったりする事が多い人に発生しやすいです





例えば代表的なものは陸上選手、ラグビー選手やサッカー選手など走る頻度が多いスポーツなどです





では、なぜ走る人に多いのでしょうか?





シンスプリントは後脛骨筋の骨膜の炎症です‼



後脛骨筋は足関節の動きに関与している筋肉でoveruseなどによって広い範囲で骨に付着しているため炎症が起きやすくなってきます



治療としては保存療法で安静にするのが

治りが早く一般的です



盛岡市のふくろう整骨院では

さらに治りのスピードをあげてまた、再発予防も視野に入れて治療していきます





その為に盛岡市のふくろう整骨院では

BNM治療法というもので治療します





骨 

 骨盤や背骨のバランスがずれていると

 筋肉や関節の負担が片方などに集中して 

 かかりやすい為にバランスを整えて負担 

 減らす為に「矯正治療」を行います





筋肉 

 炎症が起きていると周りの防御反応とし

 て筋肉を固くし損傷部位を守ろうとしま

 す。

 そこの血流が悪くなってしまい治りが

 遅くなりやすくなってしまうのでその

部分の血流を良くするため「筋肉調整」を行います





神経

 痛みにより過敏になっている神経に対し

 ても治療すると痛みを感じている神経も

 良いくせが付き治りが早くなりやすい為

 に「神経電圧治療」を行います 





これが盛岡市のふくろう整骨院の

対処療法ではなく根本的に治療していき

再発予防まで行うBNM治療法です





盛岡市のふくろう整骨院は

明るく元気なスタッフがお待ちしてますのでシンスプリントでお困りの方は

早めにお越しください‼



ふくろう整骨院グループ



 ナイスプラザ月が丘院

019-681-2901



 岩手飯岡駅前院

019-601-9150

 

 

盛岡市近郊でシンスプリントでお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ‼