椎間板ヘルニアについて。盛岡市ふくろう整骨院

2016年09月2日

椎間板ヘルニア

こんにちは、佐藤(光)です(^^)

まずはじめに椎間板ヘルニアとはどのようなものか説明いたします。

背骨と背骨の間に「椎間板」といわれるクッション材があり体を動かす時にスムーズになるよう働いてくれているのですが、背骨や骨盤にゆがみ・ねじれがあるとその椎間板の一部に負担が偏ってしまい潰れてしまう事があります。そして、その潰れた椎間板が耐えきれなくなって骨と骨の間から飛び出してしまい、近くを走っている神経に触れてしまう状態が「ヘルニア」なのです!ご存知でしたか?
(๑•̀o•́๑)

何となく「手とか足にしびれが出たらヘルニアなんじゃない?」と思われている方もいるかもしれませんが実は、10人に「レントゲン上でのヘルニア」があったとしても実際に「ヘルニアの症状」が出ている人は2人ぐらいと言われているんです!

ヘルニアがあったとしても、症状が出る人は意外に少ない⁉︎
(°0°)

という事は、しびれなどの症状を出すものがヘルニア以外にもいろいろあるという事なんです!われわれ柔道整復師は、触診や検査によって「どこから来ている症状なのか」を判断し施術を行います!

体のどこかに痛みが出たら、ガマンなさらず整骨院や病院などにご相談ください。早めのケアをおすすめ致します☆

椎間板ヘルニアなら、盛岡市ふくろう整骨院

ふくろう整骨院グループ

ふくろう整骨院 月が丘院
019-681-2901

ふくろう整骨院 飯岡院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124