スポーツ障害でお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年12月15日

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3

 

皆さんこんにちは!
ブログ初投稿させていただきます!
佐々木結衣です(^○^)よろしくお願いします!

今回のテーマはスポーツ障害についてです!

今年はリオオリンピックや岩手国体と、スポーツが盛んに行われた年でしたね!

もっと上手くなりたい!あの人のようになりたい!と先走ってしまい、
過度に疲労が溜まって負担をかけられたことはあったりされませんか?

その日の負担はその日のうちにしっかりケアをしなければ、大きなケガとなってしまう恐れも…!

スポーツ中 何かしらの違和感や不安感があったら、大きなケガにつながる前にぜひ当院へお越しください!

当院では痛みのある部分への治療以外に、

痛みの原因となっている部分へもアプローチをする根本治療をしています!

筋肉調整治療法で負担のかかった筋肉のバランスを整えて、自然治癒力を高めます!

背骨・骨盤矯正治療法で筋肉がついてる骨を正しい位置に戻し、身体の主軸となる骨格を整えます!

神経電圧治療法で過敏になっている神経にアプローチして痛みの軽減をしていきます!

また治療以外では、ストレッチの仕方や日常生活で気をつける事などもアドバイスさせてもらいます!

当院ではスポーツを楽しみたい方や部活動を頑張っている学生さんなども通っています!

今 スポーツでの痛みで悩まれている方、痛みは出てないけれども違和感を感じている方は

ぜひ当院へお越しください!

スポーツ障害でお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

 

お電話でのお問い合わせはこちらです( ˆ ω ˆ )

ふくろう整骨院 月が丘院
019-681-2901

ふくろう整骨院 岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

スポーツ障害でお困りなら!盛岡市ふくろう整骨院☆

2016年09月7日

スポーツ障害

こんにちは♫(^^)佐藤(光)です。

リオ五輪に国体と、特に盛岡市そして岩手県は盛り上がっていますねー!私もかつては野球をやっていましたので学生・社会人すべてのスポーツ選手を応援する気持ちは負けません!

さて、応援と言っても様々な形がありますねぇ。「がんばれー!」と声を上げるやり方はもちろん、一緒に体を動かして分かち合うのも1つ。そして我々「柔道整復師」の応援の仕方としては『ケガや痛みのサポート』という強みがあります!
(๑•̀o•́๑)

どんなスポーツでも、痛みやツラさがあったら「集中できない、良いパフォーマンスができない」可能性が出てきてしまいます!

私たち柔道整復師はそのスポーツ障害に対する施術、ケアを得意としています!☆

盛岡市のふくろう整骨院でも、まずは痛みの改善、そして再発予防や筋力強化の為の施術さらにテーピングでのサポートなど、定期的に勉強会・練習を行なって常により良いものを提供できるように努めております!

痛みをガマンしてしまうと、悪化したり長引いてしまうリスクが大きくなります…試合や大会が近いと「練習を休みたくない」お気持ちも十分わかりますが、『試合本番』そして『今後(将来)』にしっかりつながる体のケアをしていきませんか?
(*^^*)

スポーツ障害でお困りなら!盛岡市ふくろう整骨院☆

ふくろう整骨院グループ

ふくろう整骨院 月が丘院
019-681-2901

ふくろう整骨院 飯岡院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

盛岡市でシンスプリントでお困りなら 「ふくろう整骨院」へ

2016年07月19日

f8c8003ee4df1f8725527f29015909912

今回 ブログ担当します三浦です‼

いよいよ部活動の大会も頻繁に行われる季節になりましたね!!

今回はシンスプリントについて紹介します!!

シンスプリントは主に中高生の男子の陸上やラグビーなど長距離走る人に多く発生しやすい症状です

主な症状は後脛骨筋の骨膜の炎症により
安静時痛や運動時痛が脛の内側に出るものです‼

特に姿勢などが良くない状態
例えば骨盤が後ろに傾いてると
蹴る筋肉のハムストリングスが上手く使えずに補助筋である後脛骨筋に負担がきて走るために起こってしまいます

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療法で治療します

筋肉を上手く使うために関節に動きをつける為に骨盤 背骨を矯正する
「背骨・骨盤矯正治療」

負担がきて硬くなってしまっている
筋肉を治療して伸び縮みを促す
「筋肉調整治療」

炎症により過敏になり痛みを感じている
神経を治療する
「神経電圧治療」

この3つのバランスを揃えて対処療法ではなく痛みの原因を治療する根本治療を
盛岡市のふくろう整骨院ではしていきます‼

痛みなど少しでも違和感を感じたら早めに治療することで治るスピードも早い為にお困りの方は早めの治療をお薦めしております‼

元気なスタッフがお待ちしてます‼

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡市本宮整骨院
019-601-2124

盛岡市でシンスプリントでお困りなら 「ふくろう整骨院」へ

盛岡市でオスグットシュラッターでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ

2016年07月12日

hiza02

今回ブログ担当します三浦です‼

今回はオスグットシュラッターについて紹介しますよ‼

オスグットシュラッターとは
脛骨粗面への牽引が原因となり骨膜が
剥がれたり大きく隆起してしまう
骨の傷害です

発生しやすい年齢は
男子は小学校高学年から16歳くらい
女子は14から15歳くらい
が発生しやすい年齢です‼

オスグットシュラッターは
ダッシュ動作

ストップ動作

ジャンプ動作

この動作が多いスポーツをしている方がなりやすいといわれています‼

おもにサッカー
バスケットボール
ハンドボール
バレーボール
陸上競技 などがあげられます‼

このオスグットシュラッターは
片方の膝やなりやすい人 なりにくい人が
いますが筋肉の緊張や骨の歪みにより
症状がでやすいで人 でにくいひと
と別れてしまいます

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療で
「骨」「筋肉」「神経」
この3つのバランスを揃えて治療していき筋肉や骨の負担を減らし症状を減らしていきます‼

少しでも違和感など感じたら無理をせず治療することが大事ですので早めに治療することをオススメします

元気なスタッフがお待ちしてますので
盛岡市でお困りの方は早めに治療にお越しください‼

ふくろう整骨院グループ

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

盛岡市でオスグットシュラッターでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ

シンスプリントの痛みでお困りの学生さんは盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年07月6日

shinsplints_01

さぁ!運動の季節がやってきました!
(^o^)

いろいろなスポーツで大会が始まり、何と言っても【国体】によって盛岡市をはじめ岩手県全県で盛り上がりをみせています☆

我々も筋肉や骨格の専門家なので、できるだけ良い状態で本番に臨んでもらいたいものですねー!

スポーツ障害にもいろいろなものがありますが、今回のテーマになっています『シンスプリント』はその中でも特に多いケガ!
(>_<) そのため経験された方も多いかもしれませんが、シンスプリントとは、すねの内側の筋肉に負担をかけ過ぎてしまい、ひどいと歩くだけでも激痛が走るというかなり大変なものなのです… 大人の方は自分のペースで運動量を減らして負担を下げたりできやすいですが、部活動をしている学生さんは「監督に言いづらい」「休むと他の人と差がついてしまう」などの理由からなかなか運動量を減らせないものです (>_<) わたくし佐藤(光)も、かつては運動部に入っていましたので気持ちがすごく分かる… でも実は、そうやって痛みをガマンしながら運動を続けてしまう方が後々のリスクがすごく大きくなってきてしまいやすいんです! ・大会の直前になって悪化 ・かばって、体の使い方のバランスの低下 ・かばって、他のところに痛み ・痛みでモチベーションが上がらない ・痛みで、運動に集中できない… 結果としてベストパフォーマンスができず、悔いが残ったり、本来勝ち上がっていけるところまで行けなかったり…なんてコトも (T^T) 盛岡市のふくろう整骨院は、皆さんにそんなふうになってほしくないので!早めの治療による根本改善と体のバランス向上をおすすめしています! 当院の施術スタッフもみんな運動部出身♪ だからこそ運動をやっている学生さんの気持ちを理解した上での施術や指導ができます! シンスプリントの様な足の痛みをはじめ、体に痛みがあって困っている・悩んでいる方! ぜひ盛岡市のふくろう整骨院に一度ご相談ください!☆ ふくろう整骨院グループ 月が丘院 019-681-2901 飯岡院 019-601-9150

シンスプリントの痛みでお困りの学生さんは盛岡市のふくろう整骨院へ!

盛岡市でテニス肘でお困りなら盛岡市の 「ふくろう整骨院」へ‼

2016年07月3日

elbow

今回ブログ担当します三浦です‼

気温も上がり暑くなりスポーツなど盛んに行われる季節ですがそんな中で多く発生しやすいテニス肘について今回は紹介しますよ‼

テニス肘とは
テニスのバックハンドストロークで発生する上腕骨外側上顆炎による疼痛性の運動障害のことです‼

テニス肘とはいっても
ゴルフやバドミントンなどの他のスポーツや手をよく使う作業の方にも多く発生します

発生しやすい年齢は
40~50代の女性に好発しやすいです‼
そして日常生活ではタオルなど絞る動作で痛みがでやすいです‼

テストとしては
トムゼンテスト

中指伸展テスト

椅子テスト
上記のテストで検査していきます!!

治療に関しては
原則としては保存療法を行い
指、手関節の運動を最小限に抑え生活していきます‼

またサポーターを着けて筋膜を圧迫して
疼痛を減らします!!

しかし保存療法では時間がかかるために
少しでも早く治したい方は盛岡市のふくろう整骨院をオススメします‼

盛岡市のふくろう整骨院では
再発予防や治癒を早めるために
BNM治療を中心に治療します‼

BNMとは骨 筋肉 神経の3つの事です

骨に対して矯正治療

肩関節のずれや背骨の歪みなどで血流が悪いと治りが遅くなるので歪みを整えて血流を良くして関節の負担を減らします

筋肉に対して筋肉調整

損傷してる筋肉の周りは硬くなり筋肉がうまく伸び縮みができないと可動域がせまくなり痛みが生じてしまう為に周りの筋肉を中心に治療します

神経に対して神経電圧治療

痛みは神経が感じでいるので神経も治療すると痛みを感じにくくなりやすいので神経も治療します

この3つのバランスを揃えることで治りを早めていきます‼

盛岡市のふくろう整骨院では
親切 明るく 丁寧なスタッフがお待ちしてますので全力でテニス肘での痛みに困ってる方をサポートします‼

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019 681 2901

岩手飯岡駅前院
019 601 9150

盛岡市でテニス肘でお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ‼

盛岡市でオスグットシュラッターでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年06月30日

hiza.os.1
今日も元気なブログ担当の三浦です!

今回はオスグットシュラッターについて紹介します!

オスグットシュラッターとは
脛骨粗面に骨の隆起がでて圧痛がでるものです!

発生機序としては
スポーツ活動など特にランニングなどによって大腿四頭筋の収縮が脛骨粗面を
繰り返しの牽引により発生しやすいです!

特に10~15歳の男子に多く発生しやすいです!

部活などで症状を我慢してしまうと疼痛のみならず骨性に硬くなることもあります!!

治療は保存療法でシュラッテルバンドで膝蓋腱圧迫により安静にします

盛岡市のふくろう整骨院では
再発予防も視野に入れてBNM治療法というもので治療します

BNM治療法とは
骨 筋肉 神経のことで3つのバランスを揃えることで治りを早めて再発しにくい体にしていきます!

少しでも気になる方は症状がひどくなる前に早めにお越しください!

全力で元気なスタッフがサポートさせて頂きますので一緒に頑張って治療していきましょう(^-^)

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901
岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡市でオスグットシュラッターでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

シンスプリントでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年06月23日

f8c8003ee4df1f8725527f29015909912
さて今日はシンスプリントについて書いていきます!

シンスプリントとはスネの内側に痛みが出てくるのが主な症状です!
歩くだけでも痛みが出たり走ったり踏ん張ったりしても痛みが出る事があります!

原因としては
過度な運動により筋肉が硬くなり骨とすれて炎症が出てきたり、
扁平足などが原因でなる方もいます!

特に陸上やサッカーなど脚に負担をかける事が多いスポーツなどではなりやすいです!

盛岡市のふくろう整骨院ではBNM治療法を中心に症状の改善を図っていきます!

シンスプリントでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ

お越しください*\(^o^)/*

月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

膝蓋靭帯炎の痛みでお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年06月21日

image_06_08

ブログ担当します!佐藤武志です!

よろしくお願いしま(*^^*)

今回は膝蓋靭帯炎についてお話していきます!

膝蓋靭帯炎は別名をジャンパー膝といい、名前の通りバレーボールやバスケットボールなどジャンプや着地動作を繰り返したり
サッカーなどのボールを蹴る動作やよく走る人にも多く、繰り返しの外力によって起こるオーバーユースが原因になって生じるスポーツ障害です!

膝蓋靭帯炎は大腿四頭筋の柔軟性が低下する事によって
膝蓋靭帯に過度な牽引力がかかり痛みを感じます!

痛みを感じた場合は早めに治療することによって症状も軽減してきます!
逆に我慢していると治りも遅く日常生活にも支障をきたしますしスポーツにも影響がでてきます??
なので早めの治療が大切になってきます(^^)

治療としてはまず大腿四頭筋の筋肉をリリースする事によって柔軟性が戻り膝蓋靭帯の負担が減ってきます!
後は骨格のバランスが崩れていて使い方が悪くその為に負担がかかっている可能性もあります!
そのためにふくろう整骨院では
骨(born)
神経(nerve)
筋肉(muscle)
にたいしてBMN治療を
行ってます!

この3つのバランスを治療していくことが大切になってきます(^^)

生活指導やスポーツでの予防なども指導させていただきます(^∇^)

ぜひ盛岡市のふくろう整骨院に治療しに来てみて下さい(^∇^)

何か分からないことがあれば盛岡市のふくろう整骨院へぜひお越し下さい!
ふくろう整骨院は月が丘院と飯岡院とありますので通いやすい方に来院されて下さいね。
電話でのお問い合わせもしてます!!!

ナイスプラザ月が丘院
019 681 2901

飯岡駅前院
019 601 9150

膝蓋靭帯炎の痛みでお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

盛岡市で腱板損傷でお困りなら 盛岡市の「ふくろう整骨院」へ‼

2016年06月10日

ブログ担当します三浦です(^-^)

今回は腱板損傷を紹介しますね‼

転倒など一回の外力で肩関節外転位で手のひらをついて肩関節に痛みなどが生じるもの

加齢による変性や繰り返しの張力が加わり変性が進行して断裂にいたる亜急性のもの

この2つが主な発生機序になります

腱板というのは
棘上筋 棘下筋 小円筋 肩甲下筋
という4つの筋肉から構成されています

この中でも特に
棘上筋が解剖学的に損傷を受けやすく
上肢下垂安静時にもストレスを受ける

症状としては
外転60°~120°の間に痛みがあるという
特徴的なペインフルアークサインが出ます‼

夜に痛みがでる夜間痛もでます‼

テスト法としては
ペインフルアークサイン

ドロップアームサイン

インピジメントサイン
主にこの3つで検査していきます

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療を中心に治療します‼

BNMとは骨 筋肉 神経の3つの事です

骨に対して矯正治療

肩関節のずれや背骨の歪みなどで血流が悪いと治りが遅くなるので歪みを整えて血流を良くして関節の負担を減らします

筋肉に対して筋肉調整

損傷してる筋肉の周りは硬くなり筋肉がうまく伸び縮みができないと可動域がせまくなり痛みが生じてしまう為に周りの筋肉を中心に治療します

神経に対して神経電圧治療

痛みは神経が感じでいるので神経も治療すると痛みを感じにくくなりやすいので神経も治療します

盛岡市のふくろう整骨院では
親切 明るく 丁寧なスタッフがお待ちしてますので全力で腱板損傷での痛みに困ってる方をサポートします‼

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019 681 2901

岩手飯岡駅前院
019 601 9150

盛岡市で腱板損傷でお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ‼

1 2 3 4