捻挫でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ‼︎

2016年11月7日

photo

今日は捻挫についてお話しします。

一番捻挫を起こしやすいところは足関節というところです。

簡単にいうと足首ですね。

捻挫というのは、関節の位置が正しい位置にないことをいいます。

一回起こしてしまうとクセになりやすく、怪我につながりやすいです‼︎

また、体の歪みや筋肉の緊張によって捻挫しやすかったり、なかなか治りにくいというケースもあります。

身体のバランスが崩れている状態だとこのようになりやすいので、

ふくろう整骨院では骨(Born)、筋肉(Muscle)、神経(Nerve)3つのアプローチをして

早期回復、再発予防を目指す、BNM治療法という独自の治療プログラムを行っています。

【骨】

捻挫により足関節がズレた状態で歩くことで、

膝や股関節などに負担がかかり、歪みの原因や怪我をしやすくなります。

これを骨格矯正治療で正しい位置に戻していきます。

【筋肉】

筋線維が切れてしまい、硬結といって筋肉が硬くなり柔軟性にかけてしまいます。

身体が硬くなり怪我や血流が悪くなる原因にもなります。

これを筋肉調整治療で改善していきます。

【神経】

怪我により、神経はいつもより過敏になっています。

痛みを和らげるために、患部に電圧を流して治療していきます。

当院の神経電圧治療では、表面だけでなく神経まで届く治療器を使用しています。

このように、BNM治療法で骨 筋肉 神経の3つのバランスを整えていきます。

一日でも早く治す、再発予防も考えた治療プログラムです!

お困りの方は全力で治療をさせて頂くのでお電話お待ちしています!

捻挫でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ‼︎

ふくろう整骨院グループ

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
016-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

盛岡市で足関節捻挫でお困りなら ふくろう整骨院へ‼

2016年07月23日

捻挫

こんにちは ブログ担当します三浦です‼

今日は足関節捻挫について紹介します

スポーツなどで頻繁に多く発生する怪我のひとつに足関節捻挫があります‼

捻挫は一回でも捻挫してしまうと
痛みや腫れは引いても関節がずれたままだと少しの衝撃でまた捻挫してしまいます‼

また普段の生活の癖や習慣で骨盤などが歪んでしまうと足関節に負担がかかり
捻挫しやすくなってしまいます‼

盛岡市のふくろう整骨院では
足関節捻挫の治療はもちろん再発予防も含めてサポートします

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療法で治療します‼


背骨・骨盤矯正治療で足関節のアライメントや骨盤、背骨を正しい位置に矯正して自然治癒力を高めたり関節の負担を減らします

筋肉
足関節捻挫によって筋肉にも負担がきているため筋肉調整により筋肉が正しく
伸び縮みできるようにしていきます

神経
怪我により過敏になって痛みを感じている神経を神経電圧治療により治療していきます

このように盛岡市のふくろう整骨院では
3つのバランスを揃えて足関節捻挫でお困りの皆さんをサポートします‼

それでは元気なスタッフがお待ちしてますので足関節捻挫でお困りの方は
ぜひお待ちしてます‼

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
 019 681 2901

岩手飯岡駅前院
 019 601 9150

盛岡本宮整骨院
019 601 2124

お子さんが肘内障になった際は盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年07月17日

0615f32c8c38b57702884261be896364

肘内障とは2~4歳位の子供がなりやすい症例で、
腕にある尺骨という骨の上方の靭帯からもう一方の骨(橈骨)が
抜けたものを言います。
つまり脱臼です!!

抜ける原因として
・腕を下にして寝返りしたとき
・腕を強く引いたとき
等に起こりやすいです。

ですので、来院された患者さんから聞いてみると
「寝て起きてから腕を動かさなくなった」
「手を握って歩いていた時に子供が転んでから動かさなくなった」
等と言われるお母さんが多いです。

ここで注意点として
子供は腕を動かそうとしないので肩を痛めてしまったのでは?
と思う方も多いのですが、実際には肩だけ動かしても
子供は痛がりません。
ですが、脱臼している所に負荷をかけるように腕を
捻る動作をした時に痛がります。

突然お子さんが腕を動かそうとしなかったり
脱臼側の腕を動かそうとしなかった場合は肘内障が疑われます。

盛岡市のふくろう整骨院では、鑑別を行いながら整復・治療・固定まで
行っておりますので、何かありましたらふくろう整骨院まで
いらしてみてください。

盛岡市ふくろう整骨院グループ
月が丘院:019-681-2901

飯岡駅前院:019-601-9150

盛岡本宮整骨院:019-601-2124

お子さんが肘内障になった際は盛岡市のふくろう整骨院へ!

足首の捻挫。治療は盛岡市ふくろう整骨院へ!

2016年07月15日

足首捻挫

皆さまは足首の捻挫を経験した事はありますでしょうか??

私、佐藤(光)は学生時代ずっと野球をしていたので、当時は何度も泣かされました…(笑)

皆さまの中には「足首をくじいても、歩けるくらいなら大丈夫」と思ってる方もいるかもしれません。

しかし『足首の捻挫』といっても実はいろいろあって、ケガをした時の状況によって傷めてしまう靭帯や筋肉も違ってきたりするんです!

それにより治療方法や固定の仕方、普段の生活での気をつけ方が変わってくるので自己判断は禁物!放置してしまうと、もしかしたら捻挫グセが付きやすくなってしまうかも…

盛岡市のふくろう整骨院では、どんな痛みやケガにも対応し施術できるよう各院では毎日、グループ全体でも月に一度は手技の確認や勉強会を行い技術や知識の向上にあたっています‼︎
\(^o^)/

足首の捻挫に限らず、盛岡市内や岩手県内でお体の痛みやお悩みがある方はぜひ一度ふくろう整骨院にご相談ください☆

『人に喜ばれる志事をする』

をモットーとし、全力でサポート致します!

足首の捻挫。治療は盛岡市ふくろう整骨院へ!

ふくろう整骨院グループ

ふくろう整骨院 月が丘院
019-681-2901

ふくろう整骨院 飯岡院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

その胸の痛み、肋軟骨損傷かも??不安に感じたら盛岡市のふくろう整骨院へご相談を♪

2016年07月9日

169681109
今回は『肋軟骨損傷』。
これまた難しい言葉ですが、場所はというと、肋骨と胸骨(胸の真ん中の骨)の間の部分です。

ふくろう整骨院のある盛岡市内でも実はこの部分を傷めて来院される方がけっこういらっしゃるんです
(>_<) 肋軟骨損傷とは、先ほどお話しした部分が転倒や打撲、くしゃみや咳などの瞬間的な負荷によって傷めてしまうもので、程度によっては深呼吸や少し触れただけでも鋭い痛みが出るのでかなりツラいんです… しかも体幹部(胴まわり)はガッチリ押さえるのが難しいので、どうしても患部が動かされてしまい症状が長引く場合もあります。なので、そのまま放置せず、当ふくろう整骨院のBNM治療法で早期改善を図られることをオススメします! (^^) 肋軟骨損傷などの痛みはガマンせず、早めに盛岡市ふくろう整骨院へご相談ください☆ アナタに合った症状の改善案をご提案します! ふくろう整骨院グループ 月が丘院 019-681-2901 飯岡院 019-601-9150

その胸の痛み、肋軟骨損傷かも??不安に感じたら盛岡市のふくろう整骨院へご相談を♪

腱鞘炎でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!!

2016年06月24日

keruban_02-l

さて今日は腱鞘炎について書いていきます!

腱鞘炎の原因としては

Over use、猫背姿勢

などが原因で血流が悪くなり炎症が起きてきます!

特に主婦の方で毎日よく手作業をする方に多くみられます!
1番の原因は血流の悪さが考えられるので
姿勢を良くし,硬くなった筋肉などを緩め
痛みで敏感になった神経に対してアプローチをかけてあげることによって痛みが軽減していきます!

盛岡市のふくろう整骨院ではBNM治療法を中心に症状の改善を図っていきます!

なので腱鞘炎でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ是非お越し下さい(*^^*)

月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

 

腱鞘炎でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!!

セーバー病(シーバー病)でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!!

2016年06月14日

 

今日はセーバー病(シーバー病)について書いていきます(^O^)

 

皆さん、セーバー病(シーバー病)はご存知ですか?
セーバー病(シーバー病)とは8歳から12歳の子供に多く見られるもので、
特に『踵の痛み』が主な症状です。

 

陸上やサッカー、バスケなど走ったり踏ん張ったりする
競技をしている方に多くみられます!

最近、踵の痛みで困ってる方いらっしゃいませんか?
その痛み、ただの成長痛ではありませんよ。

適切な処置をすれば基本的には症状は軽減してきます。
盛岡市のふくろう整骨院ではBNM治療法を中心に症状の改善を図っていきます。

もし、セーバー病(シーバー病)や踵の痛みでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へお越し下さい^ ^

月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡市で腱板損傷でお困りなら 盛岡市の「ふくろう整骨院」へ‼

2016年06月10日

ブログ担当します三浦です(^-^)

今回は腱板損傷を紹介しますね‼

転倒など一回の外力で肩関節外転位で手のひらをついて肩関節に痛みなどが生じるもの

加齢による変性や繰り返しの張力が加わり変性が進行して断裂にいたる亜急性のもの

この2つが主な発生機序になります

腱板というのは
棘上筋 棘下筋 小円筋 肩甲下筋
という4つの筋肉から構成されています

この中でも特に
棘上筋が解剖学的に損傷を受けやすく
上肢下垂安静時にもストレスを受ける

症状としては
外転60°~120°の間に痛みがあるという
特徴的なペインフルアークサインが出ます‼

夜に痛みがでる夜間痛もでます‼

テスト法としては
ペインフルアークサイン

ドロップアームサイン

インピジメントサイン
主にこの3つで検査していきます

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療を中心に治療します‼

BNMとは骨 筋肉 神経の3つの事です

骨に対して矯正治療

肩関節のずれや背骨の歪みなどで血流が悪いと治りが遅くなるので歪みを整えて血流を良くして関節の負担を減らします

筋肉に対して筋肉調整

損傷してる筋肉の周りは硬くなり筋肉がうまく伸び縮みができないと可動域がせまくなり痛みが生じてしまう為に周りの筋肉を中心に治療します

神経に対して神経電圧治療

痛みは神経が感じでいるので神経も治療すると痛みを感じにくくなりやすいので神経も治療します

盛岡市のふくろう整骨院では
親切 明るく 丁寧なスタッフがお待ちしてますので全力で腱板損傷での痛みに困ってる方をサポートします‼

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019 681 2901

岩手飯岡駅前院
019 601 9150

盛岡市で腱板損傷でお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ‼

足の痛み、『足底腱膜炎』でお困りなら盛岡市ふくろう整骨院へ☆

2016年04月26日

盛岡市内もしくは岩手県内で、スポーツをしているお子さんがいらっしゃるお父さまやお母さま!!



お子さんにこんな症状があったり、こんな事を言っていたりしませんか⁉︎





・足裏が痛い!

・土踏まず、あるいはカカトのあたりが痛い!

・歩いたり走ったりすると痛い!

・足裏に痛みがあり、ふくらはぎも張ってる感じがある!





これらが当てはまる場合、足底腱膜炎という疾患の可能性が考えられます!



この足底腱膜炎、スポーツをする人にはちょっと厄介なのです…



なぜかというと、まずこの疾患は足の裏にある「足底腱膜」といわれる土踏まずを作る腱が、スポーツなどでの過度の使用により炎症を起こしてしまうものなのですが、足裏なのでどうしても「安静にしてると軽減しやすい」、逆に「スポーツや歩くことを続けていると治りが遅くなったり、悪化してしまいやすい」のです!



学生さんにとってはイタイですよねー!

(>_<)

できる限り部活動なども休みたくはないと思いますので…



しかしっ!だからこそたとえ短期間だとしてもしっかり休養期間を作り、その中で集中して治療を行うことで治るまでの期間が短くなりやすく、ベストパフォーマンスを出しやすくなるのです♪

\(^o^)/



盛岡市のふくろう整骨院では、できる限り短期間でまたスポーツに復帰できるよう、根本改善を目指しいろいろな方向からのアプローチで施術にあたっています!



足底腱膜炎のような足の症状に限らず、どんな症状でも一度ご相談ください!



スポーツでのケガや痛みの治療をふくろう整骨院は得意としています☆

(*^◯^*)





盛岡市ふくろう整骨院グループ



月が丘院    0196812901



飯岡院        0196019150
 
 
足の痛み、『足底腱膜炎』でお困りなら盛岡市ふくろう整骨院へ☆

盛岡市近郊で変形性股関節症の症状でお困りの方は盛岡市のふくろう整骨院へ

2016年04月21日

みなさんこんばんは^ ^盛岡市ふくろう整骨院の小野寺です(^O^)

今日の盛岡はまさかの雪‼︎タイヤ交換しなくて良かったです笑





今回は変形性股関節症についてお話しして行きます‼︎





聞いたこともある症状かと思いますがお話ししていきますね^ ^







変形性股関節症は始めの初期症状が股関節の痛みと機能障害が出てきます。どういうことかと言うと股関節の硬さや動かしづらさが出てきます!

痛みは股関節《鼠径部》に出るので主に椅子からの立ち上がりの際や歩き始めなどの動作時に痛む傾向があります!









日常生活では足の爪切りが困難になってきたり、靴下が履きづらくなってきたり、和式トイレの使用がキツくなるなどの不具合が出てきますので一つの参考にさせていただければと思います。









変形性股関節症は主に女性に多く、80%以上の発症の原因が、子供の頃の股関節の病気や発育障害の後遺症によるものになるそうです。







ただし、それ以外にも普段の自分の姿勢やクセ、習慣によって身体のバランスが崩れた結果片方の股関節に負担がかかりやすくなり痛みが出てくる場合などもあります。





ですので股関節周りに痛みや違和感などが出てきたらば一度身体の状態を早目に診てもらうことをお勧めします‼︎







ふくろう整骨院の考える身体のバランスというのは大きく分けて3つあります!





1、筋肉





2、骨





3、神経

以上3つのバランスとなります。このどれか一つでも崩れると症状が出るリスクが高くなるわけです‼︎

特に足を組まれることの多い方は骨盤の歪みにつながり股関節に負担かけるリスクも多くなります!







ふくろう整骨院のスタッフは骨や筋肉、神経に関してもエキスパートです‼︎もしお身体のことでお困りなことや不安なことがある方は是非ふくろう整骨院へいらしてみて下さい。全スタッフが誠心誠意関わらせていただきます‼︎









なお盛岡市ふくろう整骨院は二院ありますのでどちらか通いやすい方へ気軽にお越し下さい(^O^)



ナイスプラザ月が丘院

019 681 2901



飯岡駅前院

019 601 9150

 

 

盛岡市近郊で変形性股関節症の症状でお困りの方は盛岡市のふくろう整骨院へ
1 2 3