膝の痛みでお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!!

2017年05月28日

皆さんこんにちは(^◇^)
最近は気温差がかなりありますよね。体調は大丈夫でしょうか?
体調管理も気を付けましょうね(^o^)/

今日は膝の痛みについてお話させてもらいます。
膝のケガは下肢の中でも一番多いといわれています。
なぜかわかりますか?

それは関節の構造上に関係があります。
下肢は股関節、膝関節、足関節とあります。
股関節、足関節は膝関節に比べ関節の可動域が広いんです。
それに比べ膝関節は伸ばしたり曲げたり一方向にしかほとんど
動かないんです。

なのでちょっとした動作異常によって膝に負担がかかりやすくなります。
膝の痛みの治療は膝の周りの筋肉単体のみ治療して改善する場合や、
膝だけではなく、股関節や、臀部の筋肉、体幹の筋肉にも影響して
いる場合があります。

膝を痛める原因としては、支持筋と言って膝を支える筋肉が
弱くなってしまい、膝を支えれない状態で運動が行われると、
かなりの負担が膝にかかってきます。後々に変形性膝関節症にも
なる可能性も高くなります。

なので、筋肉を治療するのも大切ですが、大事なのは支持筋
鍛えてあげることが必要になってきます。

しかしさっきも言いましたが股関節や、臀部の筋肉、
体幹の筋肉にも影響している場合もあります。
なので、違うところにもアプローチが必要になってきます。

膝の痛みが取れない方、膝の筋トレしても症状が改善
されない方、何度も膝をケガをしてしまう方、ぜひ当院へ
来院してみてください。

元気よくお待ちしています(*^^*)

膝の痛みでお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!!

電話でのお問い合わせはこちらです!!

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

その膝の痛み実は原因は膝じゃないかも‼︎ 膝の痛みでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2017年01月29日

今回は膝の痛みについてです!

当院でも膝の痛みでお困りの方は
たくさんいらっしゃいますが
なぜ膝の痛みに悩まされる方が多いのでしょう?

膝は主に以下の筋肉によって
動かしたりしています!

1 主動筋
大腿部の外側にある外側広筋

2 拮抗筋
大腿部の裏の外側にある大腿二頭筋

3 支持筋
大腿部の内側にある内側広筋

4 協調協力筋
大腿部の裏の内側にある半腱 半膜様筋

そして一般的に使われやすい筋肉が
拮抗筋である大腿二頭筋です

ではこの筋肉が強く使われると
どのようなことが起きるでしょう?

大腿骨が内転、内旋方向
下腿部が外転、外旋方向

つまり膝に剪断の力が伝わり
膝の靭帯が切れやすくなり怪我を
しやすくなってしまいます

そして一般的な膝の治療として
再発予防としてトレーニングをしますが
普通の知られているトレーニングでは

主動筋の外側広筋や
拮抗筋肉の大腿二頭筋を鍛えてしまいがちです

しかし膝の痛みをとる上で重要なのが
膝の9割の負担を支えたり
リンパ液や血液の流れを良くする
内側の内側広筋や半腱半膜様筋です

負担を支える筋肉を鍛えなければ
また再発したりせっかくのトレーニングも
無駄になってしまいますm(__)m

盛岡市のふくろう整骨院では
このようなことをふまえて
膝の痛みの治療や再発予防のトレーニングを
患者様にあった形でプログラムを組み
治療をしていきます!

しかし 内側の筋肉や裏側のハムストリングス
だけ鍛えると骨盤がある事になり
大変なことが起こる可能性が出てきます

のである部分も鍛えなければいけません
さて一体なんでしょうか?

気になった方や
膝の痛みでお困りの方は
ぜひ盛岡市のふくろう整骨院へお越しください!

その膝の痛み実は原因は膝じゃないかも‼︎ 膝の痛みでお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124

膝の痛みを早く取りたいなら盛岡市のふくろう整骨院!

2016年07月18日

こんにちはー☆(^^)

今日は膝の痛みについてお話しします。

膝はどんな人でも傷めやすいですよねー。

スポーツをしている学生さんから外回りの多いお仕事の社会人の方、田んぼや畑仕事を頑張られているご年配の方までどの年代の方でも、いろいろな原因によって膝の痛みというのは出てくる可能性があります。

しかし同じ膝の痛みといっても、「どこが」原因になっているかによって痛み方、治療のアプローチの仕方が変わります。

また膝の場合は症状が引きづらいものもあります。例えば変形性膝関節症により骨自体が変形してしまっている状態。

骨自体の変形を治していくのは正直に言って難しいですし、かばうようにして周囲の筋肉などにも負担をかけてしまいやすいんです…
(>_<) 逆に筋肉の硬さ(硬結)や骨のズレから来ているようであれば当ふくろう整骨院にお任せください!! 当院ではさまざまな姿勢や使い方によってどこに・どんな風に負担がかかりやすいのかをしっかり分析し、患者様の症状に合わせて治療プランを立てさせていただき出来るだけ早い症状改善を目指して施術にあたっています! 盛岡市内で、痛みが強くて物事に集中できない方、早く痛みを治して気持ち良く運動をされたい方はぜひお越しください! 盛岡市ふくろう整骨院のBNM治療法により骨・筋肉・神経のバランスを良くし、一刻も早い根本改善を目指し一緒に頑張っていきましょう! \(^o^)/ 応援します!!♫ 盛岡市ふくろう整骨院グループ ふくろう整骨院 月が丘院 019-681-2901 ふくろう整骨院 飯岡院 019-601-9150 盛岡本宮整骨院 019-601-2124

膝の痛みを早く取りたいなら盛岡市のふくろう整骨院!

変形性膝関節症でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年06月17日

img_hiza
さて、今日は変形性膝関節症について書きます(^O^)

主な症状は膝の痛みで歩行時や階段の昇り降りでも痛みなどが出てきます!

原因としては姿勢の悪さや膝に負担のかかる事を多くしている方、
あとは加齢に伴って軟骨の水分量が減り軟骨がぶつかり合い痛みが出るものが多いです。

このような症状や原因に思い当たる節がある方は
盛岡市のふくろう整骨院へお越し下さい!

変形性膝関節症の場合は痛みが出ているうちが治すチャンスです!
痛みが強い時こそ変形途中なので、
痛みが軽減してきた時は変形が終わりかけているサインになるので
痛みがあるうちにお越しください!

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療法の中心に症状の改善を図っていきます!!!

是非、

変形性膝関節症でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ

お越し下さい^ ^

月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡市近郊にお住まいの方で膝蓋靭帯炎の症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!

2016年04月22日

みなさんこんにちは(*^_^*)

盛岡市のふくろう整骨院の古坂です。



今日は膝の症状の1つの膝蓋靭帯炎についてお話していきます。



この膝蓋靭帯炎とは、膝の膝蓋骨から膝下の脛骨粗面に付着する膝蓋靭帯で炎症が起こったもので痛みや運動制限を伴います。



運動制限が起こる理由としては、膝蓋靭帯が太ももにある大腿四頭筋の末端部にあるため、大腿四頭筋が筋疲労や筋挫傷を起こし、筋肉が硬くなり膝蓋靭帯に負担がかかることで膝をスムーズに動かせなくなるためです。



起こしやすいスポーツとしては、

サッカー・バレーボール・バスケットボール・陸上競技・バトミントンなどの

ジャンプやダッシュを頻繁に行うスポーツで起こしやすいです。



盛岡市のふくろう整骨院では、患部や大腿四頭筋の治療だけでなく骨格から整え、膝や大腿四頭筋にかかる負担を減らすように行っているため患者さんからも「症状が早く引いた」等の喜びの声を頂いています。



盛岡市のふくろう整骨院ではスポーツをされている一般の方よりも、部活をされている学生さんが症状を訴える例が多いので、もしもお子さんが膝の症状を訴えた際にはふくろう整骨院へいらしてみてください。





ふくろう整骨院 月が丘院

   019-681-2901

ふくろう整骨院 岩手飯岡駅前院

 

  019-601-9150

 

 

盛岡市近郊にお住まいの方で膝蓋靭帯炎の症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!

盛岡にお住まいの方で、膝周りの症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!

2016年04月12日

盛岡市も暖かくなり、ジョギング等で体を動かし始めた方もいると思いますので、

今回は膝周りの症状の中で走る方に多く、これからふくろう整骨院でも増えてくるであろう「腸脛靭帯炎(ランナーズニー)」についてお伝えしていきます。



腸脛靭帯炎とは陸上の長距離選手や自転車競技、スキー選手等やスポーツ選手の他にもO脚や足の外側に体重を乗せやすい人に多い疾患で、太ももの横にある腸脛靭帯が膝横の大腿骨外顆という所で膝を動かすごとに擦れ合い炎症を起こしたものをいいます。



症状緩和のためには運動される方は痛みが出ない程度にしておくことや運動前後に腸脛靭帯のストレッチ、運動後のアイスマッサージが有効です。



まずは症状が出ないのが1番ですので、久しぶりに体を動かす方であれば今の自分の体力や筋力に合わせて行うことが大切になりますので、張り切りすぎて頑張りし過ぎないようにして下さい。





新入学のこの時期久しぶりの部活で行い走りこみをする学生さんも多いと思いますが、今回の腸脛靭帯炎だけでなく他の症状もですが早期からの治療が大切になってきますので、少しでも体の異変に気付いたら様々な症状を得意とするふくろう整骨院へいらしてみてください。





ふくろう整骨院 月が丘院

   019-681-2901



ふくろう整骨院 岩手飯岡駅前院

  019-601-9150

 

 

盛岡にお住まいの方で、膝周りの症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!

膝痛など体の不調は、本格的な冬到来の前にぜひ盛岡市のふくろう整骨院へ!!

2015年11月9日

盛岡市の皆さん、そしてこのふくろう整骨院ブログをご覧になっていただいている皆さん、こんにちは☆
着々と冬の準備は出来てきていますでしょうか?(^^)
盛岡市もこれから雪が降ってくると車の運転で気を使ったり、除雪をがんばったり…考えるだけで体が痛くなってきそうですよね(笑)
そして、外を出歩くのもおっくうになりやすいので肩や腰・膝の痛みなどがあっても『少しぐらいならガマンしよう…』と体のケアを怠りがちになる時期でもあるんです( ̄Д ̄;)
しかーし‼︎『そんな時期だからこそ』治療がかなり重要なんです!
ナゼだかわかりますか〜?(^^)
まず筋肉は、寒くなると血流が悪くなり硬くなりやすくなります。そうするとその筋肉が付いている部分の骨をひっぱりやすくなり骨格がゆがんできます。その結果…
姿勢が悪くなる→肩や腰・膝の痛みなどが強くなる→動きが鈍くなる→血流が悪くなる→筋肉が硬くなる→骨をひっぱる→姿勢が悪くなる→
…と悪循環になってしまうんです!コワイですねー!(>_<) 雪の影響に負けない体づくりをし、そして雪が溶けて春になってから、腰や膝の痛みも無くより良いスタートを切る為に!盛岡市の皆さんも今からしっかり体の不調・バランスを整えていきましょう‼︎ 盛岡市のふくろう整骨院グループは体の痛み・不調で悩まれている方を全力で応援いたします!ぜひ一度ご相談ください♬予約優先制ですのでお電話でもお待ちしております☆ ふくろう整骨院グループ 月が丘院 019-681-2901 岩手飯岡駅前院 019-601-9150

変形性関節症で悩んでいる方は是非、盛岡市のふくろう整骨院へ!

2015年09月13日

 
最近、雨が続いたりとあまり天候は良くない日々ですが皆さん元気に過ごしているでしょうか?(*^^*)
 
今日は変形性関節症について書いていきまーす!^ ^
 
 
前々から膝の痛みや股関節の痛みなど関節の痛みを抱えている方が多くいらっしゃるとおもいます!
 
特に良く聴くのは『変形性膝関節症』というのを良く聞きますね^ ^
 
変形性膝関節症というのは、膝の関節の間が狭くなり軟骨と軟骨がぶつかり合って痛みを出したりするものです。
 
正直に言うと変形性関節症の痛みというのは100%引かせることは難しいと言われています。ただ、100%ある痛みを10、20%くらいまで引かせることは可能と考えられています!^ ^
 
ここでポイントなのが
 
痛みが出ているうちが治すチャンスです!!!!
 
痛みが慢性化してしまうと変形が終わったサインになります。
痛みがあるうちに治療をすると、変形や痛みを軽減出来る確率が上がります!^ ^
 
なので変形性関節症でお悩みの皆さん、痛みがあるうちに早めに盛岡市のふくろう整骨院へいらして下さい!*\(^o^)/*
 
盛岡市のふくろう整骨院は月ヶ丘院と飯岡駅前院の2院あります!
どちらもBNM治療法という独自の治療法を行っております!(^^)
 
B→bone・骨
歪んでいる骨盤や背骨を矯正治療により整えます!
 
N→nerve・神経
痛みやシビレというのは神経が感じているので、その神経に対して神経電圧治療でアプローチをかけていきます!
 
M→muscle・筋肉
硬くなった筋肉を緩めて血流状態を改善していきます!
 
この治療法で変形性関節症やいろいろな症状の方々に治療をしていますので興味がある方や痛みやシビレなどでお悩みの方は是非、盛岡市のふくろう整骨院へお越しください!
 
お待ちしております(^○^)

盛岡市で変形性膝関節症でお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ\(^^)/

2015年09月12日

 
夏も終わり秋にうつろい変わり秋といえば食欲の秋 読書の秋などありますが
スポーツの秋がありますね‼
 
膝はスポーツや日常生活において体の衝撃を和らげてくれるクッションの役割があるのでとても重要な部分です
 
膝が変形してしまうとクッションの役割が機能しにくくなり痛みや可動域制限がでてしまいます‼
 
また最初は運動後の痛み
次第に進行すると運動開始時痛 安静時痛へとなってしまいます
 
すると日常生活やスポーツにも支障が出てしまいます
 
そこで膝の痛みが原因でお困りなら盛岡市の「ふくろう整骨院」へ\(^^)/
 
ふくろう整骨院では
BNM治療という独自の治療があります
 
簡単に何かというと
骨と筋肉と神経に対してアプローチする治療です
 
『骨』
骨盤などがずれていると歩き方などによって膝に負担がかかるので
矯正治療でアプローチします
 
『筋肉』
筋肉は過度の緊張によって筋繊維が切れて炎症が起きてしまい膝周辺の痛みが起きてしまうので筋肉調整治療で筋肉を緩めます
 
『神経』
神経が痛みを感じているので神経に対して神経電圧治療でアプローチします
 
 
このように違う観点からのアプローチによって盛岡市の「ふくろう整骨院」は治療しています
 
また治療後の運動指導や筋力トレーニングなどもしっかりと指導させて頂くので最初から最後までサポートしますよ(^-^)/
 
まず悩んでいる方は気軽に来られて体験してみて下さい‼
 
各スポーツのスペシャリストのスタッフがお待ちしております(^-^)/
 
 
ふくろう整骨院グループは月が丘院 飯岡院の2つが
ありますので近くの通いやすい方へぜひお問い合わせしてみて下さいm(__)m
 
【月が丘院】
岩手県盛岡市月が丘3丁目39-50
☎019-681-2901
 
【岩手飯岡駅前院】
岩手県盛岡市永井20-2-1
☎019-601-9150

盛岡市で変形性関節症でお困りの方はふくろう整骨院グループへ!

2015年09月11日

 
今日のブログ担当はふくろう整骨院グループ飯岡院の那須が担当します!
 
最近、変形性関節症で来られる患者さんが結構多く、姿勢・バランスのチェックをしてみるとどちらかに片寄った姿勢になっている方がほとんどです、、、
 
そうなると良くない理由として
片方だけに体重をかけていると、関節に負担がかかるからです!
その為、体重をかけている方の関節が痛いとおっしゃる方がほとんどです!
 
みなさんよく考えてみるとなんとなく納得できますか?
 
ずっと片足で立っててみてください!
立ってる側が辛くなってきますよね!?
 
そのカラダの痛みの原因になっている筋肉の硬さや骨格の歪みなどを根本から改善していく治療を行っているふくろう整骨院では
 
ふくろう整骨院独自のBNM治療法
B:born 骨格
N:nerve 神経
M:muscle 筋肉
 
でアプローチをしていく治療を行っておりますので
 
変形性関節症などカラダの不調でお困りの方は是非1度盛岡市のふくろう整骨院グループへお越しください!
 
ふくろう整骨院グループは
盛岡市月が丘
飯岡
の2店舗がありますのでご自宅から近くて通いやすい方にお気軽にご連絡ください!^ ^
 
 
【月が丘院】
岩手県盛岡市月が丘3丁目39-50
☎019-681-2901
 
【岩手飯岡駅前院】
岩手県盛岡市永井20-2-1
☎019-601-9150
 
1 2