膝蓋靭帯炎の痛みでお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年06月21日

image_06_08

ブログ担当します!佐藤武志です!

よろしくお願いしま(*^^*)

今回は膝蓋靭帯炎についてお話していきます!

膝蓋靭帯炎は別名をジャンパー膝といい、名前の通りバレーボールやバスケットボールなどジャンプや着地動作を繰り返したり
サッカーなどのボールを蹴る動作やよく走る人にも多く、繰り返しの外力によって起こるオーバーユースが原因になって生じるスポーツ障害です!

膝蓋靭帯炎は大腿四頭筋の柔軟性が低下する事によって
膝蓋靭帯に過度な牽引力がかかり痛みを感じます!

痛みを感じた場合は早めに治療することによって症状も軽減してきます!
逆に我慢していると治りも遅く日常生活にも支障をきたしますしスポーツにも影響がでてきます??
なので早めの治療が大切になってきます(^^)

治療としてはまず大腿四頭筋の筋肉をリリースする事によって柔軟性が戻り膝蓋靭帯の負担が減ってきます!
後は骨格のバランスが崩れていて使い方が悪くその為に負担がかかっている可能性もあります!
そのためにふくろう整骨院では
骨(born)
神経(nerve)
筋肉(muscle)
にたいしてBMN治療を
行ってます!

この3つのバランスを治療していくことが大切になってきます(^^)

生活指導やスポーツでの予防なども指導させていただきます(^∇^)

ぜひ盛岡市のふくろう整骨院に治療しに来てみて下さい(^∇^)

何か分からないことがあれば盛岡市のふくろう整骨院へぜひお越し下さい!
ふくろう整骨院は月が丘院と飯岡院とありますので通いやすい方に来院されて下さいね。
電話でのお問い合わせもしてます!!!

ナイスプラザ月が丘院
019 681 2901

飯岡駅前院
019 601 9150

膝蓋靭帯炎の痛みでお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

盛岡市近郊にお住まいの方で膝蓋靭帯炎の症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!

2016年04月22日

みなさんこんにちは(*^_^*)

盛岡市のふくろう整骨院の古坂です。



今日は膝の症状の1つの膝蓋靭帯炎についてお話していきます。



この膝蓋靭帯炎とは、膝の膝蓋骨から膝下の脛骨粗面に付着する膝蓋靭帯で炎症が起こったもので痛みや運動制限を伴います。



運動制限が起こる理由としては、膝蓋靭帯が太ももにある大腿四頭筋の末端部にあるため、大腿四頭筋が筋疲労や筋挫傷を起こし、筋肉が硬くなり膝蓋靭帯に負担がかかることで膝をスムーズに動かせなくなるためです。



起こしやすいスポーツとしては、

サッカー・バレーボール・バスケットボール・陸上競技・バトミントンなどの

ジャンプやダッシュを頻繁に行うスポーツで起こしやすいです。



盛岡市のふくろう整骨院では、患部や大腿四頭筋の治療だけでなく骨格から整え、膝や大腿四頭筋にかかる負担を減らすように行っているため患者さんからも「症状が早く引いた」等の喜びの声を頂いています。



盛岡市のふくろう整骨院ではスポーツをされている一般の方よりも、部活をされている学生さんが症状を訴える例が多いので、もしもお子さんが膝の症状を訴えた際にはふくろう整骨院へいらしてみてください。





ふくろう整骨院 月が丘院

   019-681-2901

ふくろう整骨院 岩手飯岡駅前院

 

  019-601-9150

 

 

盛岡市近郊にお住まいの方で膝蓋靭帯炎の症状でお困りの方はふくろう整骨院へ!