盛岡市のふくろう整骨院より☆股関節の痛み、もしかしたら「臼蓋形成不全」かも⁈

2016年04月11日

盛岡市ふくろう整骨院の佐藤です(^^)

今日は「臼蓋形成不全」という股関節疾患のお話。



盛岡市でも股関節周辺に痛みを訴えて当院に来院される方が多いのですが、特に女性の場合、もしかしたらその原因が先ほど挙げた「臼蓋形成不全」に関係しているかもしれません!



まず臼蓋形成不全とは何なのか?



実は先天性の疾患で、股関節というのはそもそも〈受け皿〉となる骨盤の骨と、そこに入る球状の大腿骨(ももの骨)で成り立っているのですが、その受け皿になるはずの骨盤側の部分が浅く関節部分の骨の収まりが悪くなってしまっている状態なんです…



そうすると骨同士の摩擦が強くなってしまい、軟骨が擦り減り痛みや歩行困難を起こしてしまう事があるんです!(>_<)



臼蓋形成不全のように先天性(生まれつき)のものを解剖学的に正しい状態に戻すのは不可能ですが、当院では周囲の筋肉などの組織の負担を下げるような施術を行なったり、逆にその部分をしっかり支えられるように体づくりをしていき痛みの改善に向けての説明・施術を心がけています!



まず痛みやツラさがある場合はできるだけ我慢せず、盛岡市に2院のふくろう整骨院へ一度ご相談ください☆出来る限りお力になります!

\(^o^)/





盛岡市ふくろう整骨院グループ



月が丘院    0196812901



飯岡院        0196019150

 

 

盛岡市のふくろう整骨院より☆股関節の痛み、もしかしたら「臼蓋形成不全」かも⁈