盛岡市で足関節捻挫でお困りなら ふくろう整骨院へ‼

2016年07月23日

捻挫

こんにちは ブログ担当します三浦です‼

今日は足関節捻挫について紹介します

スポーツなどで頻繁に多く発生する怪我のひとつに足関節捻挫があります‼

捻挫は一回でも捻挫してしまうと
痛みや腫れは引いても関節がずれたままだと少しの衝撃でまた捻挫してしまいます‼

また普段の生活の癖や習慣で骨盤などが歪んでしまうと足関節に負担がかかり
捻挫しやすくなってしまいます‼

盛岡市のふくろう整骨院では
足関節捻挫の治療はもちろん再発予防も含めてサポートします

盛岡市のふくろう整骨院では
BNM治療法で治療します‼


背骨・骨盤矯正治療で足関節のアライメントや骨盤、背骨を正しい位置に矯正して自然治癒力を高めたり関節の負担を減らします

筋肉
足関節捻挫によって筋肉にも負担がきているため筋肉調整により筋肉が正しく
伸び縮みできるようにしていきます

神経
怪我により過敏になって痛みを感じている神経を神経電圧治療により治療していきます

このように盛岡市のふくろう整骨院では
3つのバランスを揃えて足関節捻挫でお困りの皆さんをサポートします‼

それでは元気なスタッフがお待ちしてますので足関節捻挫でお困りの方は
ぜひお待ちしてます‼

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
 019 681 2901

岩手飯岡駅前院
 019 601 9150

盛岡本宮整骨院
019 601 2124

足関節捻挫などケガの 痛みでお悩みなら盛岡市 のふくろう整骨院へ!

2016年04月23日

ブログ担当します!

佐藤武志です!

よろしくお願いします(^^)



みなさん足関節捻挫したことありますか?

足関節捻挫はスポーツによる外傷が多いと言われています!

もちろん日常生活のなかで足を捻ってしまったりすることもあると思います!



足関節は脛骨、腓骨、距骨、この3つの骨によって構成されてます!

そして靭帯によって関節部を安定させています!

外側では前距腓靱帯、後距腓靱帯、踵腓靱帯、

内側では三角靭帯が付着しています!

足関節を捻ってしまうことによってこの靭帯が損傷してしまいます!



靭帯の損傷程度は3つに分類されます!

1度-靭帯が伸びる程度の損傷

2度-靭帯の部分断裂

3度-靭帯の完全断裂



足関節を捻り靭帯を損傷した際は

応急処置がかなり大切に

なって来ます!

応急処置をすることで

損傷した靭帯の治りも早くなります!

逆に処置をしなかったり

間違ったやり方で処置を

してしまうと治りも遅く

なります!



なので応急処置のやり方を

簡単に説明していきますね(^O^)



ケガをした際は

      RICE処置

これが大切になります!



RICEとは



・Rest =安静

・Ice =冷却

・Compression =圧迫

・Elevation =挙上



R-ケガをしたところを

    動かさない!

I-氷で痛みがあるところ

   を冷やす!

C-包帯などで圧迫!



E-痛みが出てる部分を

    心臓より高くする!



まずケガをしたときは

このRICE処置を

行って下さい!



するかしないかでは

本当に治りの期間が

変わってきます!



もし分からないことが

あればふくろう整骨院

にお電話下さい!

しっかり対応させて

もらいます!



盛岡市のふくろう整骨院

ではスポーツ外傷を

得意としてます!



なのでぜひ一度来院して

見てください!



盛岡市のふくろう整骨院

では月が丘院と飯岡院が

あります!



スッタフ全員笑顔で

お待ちしてますので

ふくろう整骨院へ

是非お越し下さい(^^)

 

 

足関節捻挫などケガの痛みでお悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!