車と自転車の交通事故について

2018年10月5日

 

自転車も車の交通事故に遭われた際でも、自賠責保険(車の保険)を使ってお身体の治療を受けることが可能です。

また、自賠責保険を使った場合は患者様の負担がない事がほとんどです。

 

 

自転車に乗っていた場合だと、事故の衝撃+転倒の衝撃の2つが加わることによって強く痛めてしまう方があります。その結果、治療期間が長くかかることや後遺症になりやすいリスクがあるので、なるべく早く治療を始めることが理想です‼︎

お身体の不調でお困りの方必見です!

2018年10月2日

お身体の不調でお困りの方必見‼︎

・いつも身体がダルい
・疲れやすい
・体調を崩しやすい
など、原因が特定できない症状でお悩みの方が増えてきています(*_*)
世の中には約20万種類の病気が存在すると言われています。

みなさん、病気の原因について考えたことあったりされますか(・・?)

約20万種類の病気のうち、約96%は【活性酸素】が原因と言われています‼︎【活性酸素】とは、簡単に言うとお身体のさびになります!
例えば、関節の位置が正しい状態からズレてしまうことや筋肉が過度に緊張してしまうことで循環障害を起こしてしまうと発生したり、あるいは日常生活で感じるストレスが影響しているとも言われています。

不定愁訴と言われる症状は健康保険で診ることは出来ません。しかし原因の不明確な症状で悩んでいる方々は世の中に沢山いらっしゃいます。

自律神経の乱れが起きていることによって発症することもあれば、サプリメントなどでお身体に不足している物を摂取することによって改善する方もいらっしゃいます。

特に「水素」は活性酸素に対しては有効なものになります。

当院では悩める方々を少しでも減らしていきたいと考えております。そのような方がいらっしゃいましたらば是非ご相談ください。

 

ばね指が改善された方から喜びの声を頂きました!

2018年09月13日

本日は良くなった患者様の症例を報告していきます( ^ω^ )

患者様は40代女性の方で右手親指の「ばね指」で、以前に病院さんの方で治らないと言われて来院されました(*_*)

ばね指とは、指を使いすぎることによって腱鞘炎を起こし、さらに進行してしまうと、ばね現象や引っかかり現象が起きたものをばね指と言います。

初回は筋肉の硬さが強く、腱の動きも固まっている状態でした(*_*)序盤は変化が小さかったのですが、頑張って続けて来て頂いたことによって、約1ヶ月で完治させてあげることができました( ´∀`)

最初は車のエンジンをかける動作や趣味の料理の際の包丁を持つ際に痛みが出て、仕事や趣味が全然できずに悩まれておりましたが、今では仕事で車の運転をする際のエンジンをかける動作や、手の込んだ料理を作ることもできるくらいに回復しました( ´∀`)

手は日常生活や仕事で使うことが多く痛みが出てしまうと生活に支障をきたしやすい場所です(*_*)

また、ばね指や腱鞘炎を放置してしまうと、指が曲がらなくなったり、伸ばせなくなったりします。ですので、指や手関節に痛みが出た際は早めにご来院いただくことによって早期改善につながります(*^ω^*)
また、当院は全身調整をさせて頂きますので、指だけでなく、再発しないように全身のバランスや腕や肩の正しい使い方の指導もさせて頂きます‼︎

スポーツの秋こそお身体のケアを‼︎

2018年09月12日

すっかり朝夜は寒くなって秋らしいですね( ^ω^ )
ふくろう整骨院ではスタッフも患者様もスポーツの秋となってきました( ´∀`)笑

涼しくなってきてスポーツをしやすい気候で頑張りすぎて、痛みを訴えて来られる方が増えてきました(*_*)学生の方も多く、部活で痛めて来られる方も多いです(*_*)
この時期は学生は秋の大会・社会人の方はマラソン大会など増えてくる時期になりますので、ウォーミングアップやストレッチをして頂き怪我の予防が必要です(・∀・)

痛みがある場合は当院に来ていただければ、最高のコンディションで大会に挑めるように当院は全力で治療させて頂きます‼︎

また、治療だけでなくお身体を最高の状態に保つメンテナンス治療や、パフォーマンス向上のために、正しい身体の使い方指導やスポーツに必要な筋肉トレーニング指導も合わせて行なっておりますので、スポーツを頑張られる方にオススメとなっております( ´∀`)

整骨院は治療しにくる場所だけでなく、痛みを予防する場所でもあります( ^ω^ )痛みや不安がないことが選手の皆さんにとっては1番大切なことだと思います‼︎

当院では、その部分について治療させて頂きます。

寒暖差からくる身体の不調の原因って?

2018年09月11日

最近、寒暖差が激しくなっておりお身体の不調が出やすくなっています。実際に患者様でもお身体の不調を訴える肩が増えております(*_*)

では、なぜ寒暖差が激しいとお身体の不調が出るのでしょうか(・・?)

答えは簡単です!
寒いと筋肉が熱を出そうと使うことによってガチガチに硬くなるからです。
特に肩の上の部分の筋肉は肩甲骨から首にかけて筋肉が繋がっています。そこが硬くなることによって首や肩の症状を起こしやすい部分になります!
ですので、首回りを温めるだけで症状が緩和したり症状が取れたりします( ^ω^ )
是非一度試してみてください( ´∀`)

当院では治療だけでなく、ぶり返さないように筋肉のストレッチや身体の使い方のトレーニング方法をお伝えしております!

トレーニングなどでお身体を動かすことによって全身の血流も改善されやすくなりますよ〜!

妊婦さんでも治療できるの⁉︎

2018年09月10日

早速ですが、当院は妊婦さんの治療も行っております!!

妊婦さんで悩まれている方の多くは腰痛や肩の痛みがほとんどです(*_*)
妊婦さんはお腹が大きくなるのでバランスが崩れやすくなります。骨盤のバランスが崩れることによって、背骨や臀部の筋肉でお身体が倒れないように、バランスを取ろうとします。その結果、筋肉を使い過ぎて筋肉が硬くなり、腰痛が出たり、首や背骨が歪むことによって肩の痛みが出たりします(*_*)

当院では、妊婦さんに関しては主に筋肉の治療を行っていきます。
当院の筋肉の治療は全身行っていきます‼︎
痛めている筋肉だけでなく、他のかばって負担のかかっている筋肉にもアプローチすることによって他の場所の痛みを未然に防いでいきます( ^ω^ )

また、ベビーカーも完備しており、産後の方や小さいお子さんのいらっしゃる方でも治療が受けやすい環境となっておりますので、安心していらしてください!

インナーマッスルの効果について

2018年09月5日

今回は最近よく聞かれる【インナーマッスル】についてご紹介していきます!

まずインナーマッスルとは、お身体を支える筋肉のことになります(^ ^)

当院の考えとして、お身体には「構造と機能」と言うものがあります。姿勢不良などで背骨や関節の構造が崩れてしまうと、可動域制限や痛みなどの機能低下が出てくるという考えです。

姿勢改善のために骨格の矯正治療を行い、インナーマッスルのトレーニングを行うことによって姿勢が改善され、お身体の不調がなくなって良い方向へ向かう方がほとんどです( ^ω^ )

その際に正しい姿勢から崩れない様に支えてくれるものが「インナーマッスル」となり、体の表面でなく深層にある筋肉になります!

インナーマッスルを鍛えることによって、姿勢維持がしやすくなったり、お身体の負担が減る可能性があります(゚∀゚)
インナーマッスルは普通の筋肉より、筋肉がつくまでに時間がかかりやすいと言われております。ですので、根気強くトレーニングする必要があります。運動が苦手な方やなかなか続かない方には器具を使った指導も行っておりますのでご安心下さい( ^ω^ )

腰痛でお悩みの方へ‼︎

2018年08月22日

腰の痛みでお困りのあなた!
一度、ふくろう整骨院でご相談下さい‼︎

腰痛を起こす原因として姿勢が大きく影響しています。背中が丸まった猫背・反り過ぎている反り腰・足を組んで座っていたりなど、これらは腰に負担を増やしている姿勢です!

猫背や反り腰は背筋や腹筋を鍛えて治そう!
実はこの方法は難しい治し方です。

なぜなら
両方の筋肉のバランスが均等にならなければどちらかの姿勢になってしまうからです。

本当に鍛える場所は「腸腰筋」になります‼︎
姿勢維持にはとても大切な筋肉です‼︎

腸腰筋は背骨から骨盤に付いてる筋肉なので鍛えた分だけ背中を起こしてくれます。その結果、背中が丸まらず、そして反り過ぎない正しい姿勢になります。

ちなみに腸腰筋はインナーマッスルと呼ばれ、腹筋や背筋などのアウターマッスルと比べ筋肉の発達は遅いが落ちにくいという特徴があります。

ふくろう整骨院では腸腰筋に対して日々の生活で行えるトレーニング方法やEMS(インナーマッスル装置)などで症状の改善から再発予防まで行なっております‼︎

盛岡市にお住いの方は一度いらしてみてください!

季節の変わり目は免疫力の低下にご注意⁉︎

2018年08月22日

免疫力が低下していませんか⁉︎

皆さん、免疫力ってご存知ですか?
細菌やウイルスが体に入って来た時にある特定の細胞などが活性化して倒してくれる力。
簡単に言うとバリアみたいなものです!

この免疫力が低下すると、風邪をひきやすくなります。免疫力が低下する原因の1つに体温があります。
体温が1度下がるだけで免疫力は30%も低下するんです‼︎

今の時期はエアコンや冷たい食べ物や飲み物などで体を冷やしやすい為、免疫力が低下しやすい時期です。

では、反対に温めた場合はどの位免疫力は上がるでしょうか?
実は3〜6倍も上がります‼︎

長袖を着て走った時と長ズボンを着て走った時だとどちらが全身の体温が上がったと思いますか?
答えは長ズボンを着て走った方です!
このように全身を温めるポイントとしては
下半身を温めると効果的なのです。

ふくろう整骨院ではこのように痛みや痺れだけでなく身体の不調、不定愁訴などに対しての日常でのケアやアドバイスもお伝えさせて頂いております!

座っての腰痛や足のしびれは要注意!?

2018年08月22日

私生活で座っている時の腰痛や足の痺れなどでお困りの方、症状が軽いからと言って放置していないですか⁉︎
実はその症状、そのままにしているともっと痛くなったり痺れが強くなったりと悪化する可能性があります!

座っている時に現れる症状の原因として、姿勢の崩れや血流低下、水分不足が多く見られます。
日本人は身体の前側の筋肉を使いやすいという特徴があり猫背姿勢になりやすいと言われています!その姿勢が続くことによって、丸くなった背中周りや腰周りの筋肉に負担がかかり痛めてしまいます。さらに背骨、骨盤の歪みが発生し痺れなどの神経症状までも起きてしまいます。

次に血流低下ですが、座っている時間が長ければ長いほど「第2の心臓」と言われる、ふくらはぎ周りの筋肉を動かすことが少ないため、全身の血流の流れが低下し、筋肉が硬くなることによってケガをしやすくなってしまいます。

最後に水分不足ですが、お身体の約6割は水分で出来ていると言われるほど大切なものとなります。不足すると血がドロドロになり先ほどお伝えした血流状態も低下し、筋肉が硬くなったり攣ってしまいます。
さらに軟骨の元となるコラーゲンがうまく作ることができず、関節痛も起きやすくなったりもします。

盛岡市のふくろう整骨院では、腰の痛みや痺れに対し施術の他にも日常生活でのケアのポイントや予防方法をお伝えしながら患者様と一緒に症状を早く改善して行きます!

1 2 3 4 5 6 28