身体の悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

2016年10月28日

photo

今日は、身体と水との関係性について説明したいと思います。

人の身体の約60〜70%を水が占めています。

これを聞くだけでもかなり水って身体にとって大切だと思いませんか?

水が身体とどう関係しているか、簡単に説明してきますね。

水を摂取するとまず腸で吸収され、血液などの体液になり身体全体を循環します。

体液の役割は、大きく3つに分けられます。

1つ目は身体への運搬
酸素や栄養を身体全体に運搬し、老廃物は尿として外に出します。

2つ目は体温調節
体温が上がると皮膚から汗がでて、蒸発することによって熱を逃し体温を一定に保とうとしています。

3つ目は身体の環境維持
新陳代謝がうまく行えるように、身体の循環を一定に保つ役割をしてます。

このように、水は身体にとってとても大切な役割を果たしてるんですよ。

ちなみに、喉が渇いたなぁと思った時は、もうすでに体内の水分が不足してる状態です。

喉が乾く前に、こまめに水分を補給するよう心がけましょう(^-^)

ふくろう整骨院は怪我の治療だけでなく、こうした健康に関する知識もお伝えしています。

怪我する前よりも健康になって帰っていただけるよう、日々工夫を重ねています☆

お身体の悩みのある方は、ぜひ一度ご相談ください!

身体の悩みなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

電話でのお問い合わせは
こちらです(^o^)/

ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124