梨状筋症候群でお困りなら 盛岡市のふくろう整骨院へ!

2017年01月16日

今回は梨状筋症候群についてです

まず梨状筋という筋肉は股関節の
外旋、外転という動きをしています!

そしてお腹の中の筋肉の腸腰筋といっしょに
支持筋といって体を支えています

支持筋とはこの二つの筋肉しかないために
負担がかかりやすい筋肉です

この下には坐骨神経というお尻からから膝の
あたりまで走行する最も太い神経です

この、梨状筋が硬くなり動きが低下して
しまうと神経や血管を圧迫して太ももから
ふくらはぎや足先まで痺れや運動痛がでてしまいます!

盛岡市のふくろう整骨院では
筋肉を調整して血流や神経の圧迫を緩め
血流や神経の負担をとる筋肉調整治療

骨や骨盤の矯正治療を行い関節の動きを
良くして筋肉の動きをつける
背骨、骨盤矯正治療

痛みや痺れを、感じてる大切な神経を
治療する神経電圧治療

この3つを治療して自然治癒力を最大限に
高めていく治療をします

プラスαでふくろう整骨院では
弱くなっている部分を鍛えることにも
重点を置いていますのでそれぞれの筋肉の
トレーニングもしていくことで再発防止や
健康な身体づくりもサポートしています

では梨状筋症候群では
どこを鍛えればいいのでしょうか?

答えは治療していく中でお伝えしますね(^ ^)

今 梨状筋症候群でお困りならの方や
気になる方は早めにお越しください‼︎

梨状筋症候群でお困りなら盛岡市のふくろう整骨院へ!

 

ふくろう整骨院グループ
ナイスプラザ月が丘院
019-681-2901

岩手飯岡駅前院
019-601-9150

盛岡本宮整骨院
019-601-2124