バイク事故

バイク事故

数日後に痛みがくることが多いです

バイク事故はどうしても症状が重くなりがちです。それはバイクが外部にむき出しなので、車のようにボディが身体を守ってくれないからです。バイクの事故の確率は、自動車よりも高く、ケガをしたという人の割合も、当然生身ですので高くなります。

軽い事故の際は、たいしたことがないように見えても後で痛みが出てきます。その原因は身体のゆがみです。その時は、盛岡市で交通事故治療に詳しいふくろう整骨院が治療を行ないます。

保険の適用を受けることができます

バイクの任意保険に加入している人は、車の場合の半分以下と言われています。言い換えると、バイクに乗っている人の6割から7割が無保険車ということになります。これは、恐ろしい数字に見えます。

バイク事故で任意保険に加入しているのであれば、搭乗者傷害保険特約が付いているかどうかを確認してください。付いていれば治療費が一切かかりません。患者さまのご負担はゼロですので安心して治療をお受けください。無保険車の方でも、健康保険の適用をうけることができるケースがございます。それらの手続きは当院にお任せください。

治療に専念していただくために

バイク事故は症状が重くなる場合が多いです。「長期入院し、全体的には良くなったけれど、社会復帰できる状態ではない」や「骨はくっついて、動けるようにはなったけれど、元通りの生活ではない」「日常生活に支障が出る」という人が多く、ふくろう整骨院にやって来ます。皆さんの体の状態によりますが、治療とリハビリは分けて考えた方がいいです。皆さんの生活にお役に立てるよう治療しますので、諦めないでご来院ください。また、治療、そしてその後のリハビリに専念していただくためにも、細かな事務手続きはふくろう整骨院で代行することができます。