交通事故の保険

交通事故の保険

導入

交通事故にあった場合、人身事故扱いにするためには病院で診断書を出してもらわなくてはいけません。それを警察署に提出して初めて人身事故扱いとなります。またレントゲン撮影などで外傷などがなければ、ふくろう整骨院での並行治療が完治への早道です。

交通事故の場合、最初は痛みがなくても後でじわじわと痛みがやってきます。病院では痛み止めのお薬をもらうことはできますが、それはあくまでも対処療法で、根本的な治療とはなりません。そのときは、根本治療を理念とする盛岡市のふくろう整骨院へお任せください。治療費は、交通事故の保険が適用されますので患者さんの負担はありませんのでご安心ください。

各種保険が適用されます

相手が車の場合は、自賠責保険から治療費が出ますので、患者さんの負担はありません。治療費のことは気にせずに治療に専念してください。また、通勤中あるいは仕事中の交通事故の場合は相手の自賠責のほかに、企業が掛けている労災保険からも治療費がでます。ただし、どちらも医師の診断書が必要になります。事故後1週間以内を目安に、診断書を発行していただけたら、その後の治療は当院にお任せください。

交通事故の保険に詳しいふくろう整骨院なら安心です

自動車の保険内容は様々です。交通事故とは関係ありませんが、例えば自動車保険でビルやマンションの敷地内での不注意の事故が、保障の対象になることがあります。それだけ、現在の自動車保険の保障は多岐にわたっています。正しい知識を持った、ふくろう整骨院グループなら、事故の内容に合わせて様々な角度からアドバイスし、患者さまの心の不安も取り除きます。