月が丘院
月が丘院
飯岡院
飯岡院
盛岡整骨院
盛岡整骨院

頚椎ヘルニアについて

頚椎ヘルニアについて

このようなお悩みありませんか?

  • 首の後ろに痛みやしびれがある
  • 片方または両方の腕にしびれがある
  • 肩が張り、痛みやしびれがある
悩んでいる人

ヘルニアと聞けば、腰部の椎間板ヘルニアを連想しますが、頚部(首)にもヘルニアが発症します。

首のヘルニアは頚椎症と呼ばれる骨の変形から生じることが多く、重症になると、脊髄を圧迫する頚椎症性脊髄症と呼ばれる疾患になることがあります。

首の骨は7つの骨が積み重なって形成されています。その間には椎間板というクッションのような役割を担う組織があり、首の負担を軽減しています。

椎間板が傷ついて飛び出してしまうと、神経を圧迫し、激しい痛みやしびれなどの症状を引き起こします。

痛みの原因

頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニアの症状は、飛び出した椎間板が脊髄そのものをどの程度圧迫しているか、あるいは、どの神経や神経根を圧迫しているかによって変わります。

圧迫の程度が軽いときは、首の後ろや肩、腕などに痛みやしびれを感じます。

これらの症状は、少なくとも日常生活は送ることができるという点から、軽い症状に分類されています。圧迫される神経の場所によって、片側の腕だけにしびれが出たり、片側の肩だけが痛くなったりすることもよくあります。

また、神経への圧迫が強くなると、手足の動きが悪くなり、麻痺のような重い症状に進行することもあります。

治療法

BNM治療法

施術

人間が身体を痛めると、その周辺の筋肉を緊張させる特徴があります。この筋肉の緊張を当院独自の筋肉調整治療でほぐし、神経の圧迫によって起きている炎症はアクティベーターや神経電圧治療器を用いて治療にあたります。

また、バランスが崩れた骨格を矯正することで、再発を防ぎます。

  • STEP.1カウンセリング
  • STEP.2骨格矯正で全身の骨格バランスを整える
  • STEP.3当院独自の筋肉調整法で筋肉バランスを整える
  • STEP.4敏感になった神経のバランスを神経調整施術で整える

症状の回復治癒へ

治療後の

リハビリについて

症状が改善した後も

定期的なリハビリで再発を防ぎます。

頚椎ヘルニアは、仕事の合間にストレッチをしながら首や肩の筋肉を動かしたり、お風呂や温泉などに入って血行を良くしたりすることで再発を防ぐことができます。軽いスポーツや水中ウォーキングなども効果的です。

また、枕選びも重要で、個人差はありますが15°程度の高さが頚椎への負担が軽いといわれています。

簡単セルフケア法

ストレッチ

首や肩のストレッチをこまめに行う

お風呂

ぬるめのお湯にゆっくりつかる

ジョギング

ジョギングやウォーキングなど軽い全身運動を心がける

睡眠

首に負担がかからない枕で眠る

治療終了後、スタッフが実践を踏まえながらお教えいたします。お気軽におたずねください。

Voice-患者様の声-

盛岡市 20代 女性

<来院時の症状>

首の後ろに痛みやしびれがあり、全身がだるい。首や腕に突っ張るような痛みもあり、腕の力が弱くなってものが持ちにくくなった。

<治療方法>

首や肩の緊張をほぐし、筋肉・骨格のバランスを調整します。骨盤矯正でゆがみを正し、神経電圧治療で神経バランスを整え、痛みを取り除いていきます。

<治療結果>

首や肩の緊張をほぐして血行を改善すると同時に、筋肉調整治療、背骨骨盤矯正、神経電圧治療器による治療を行うことで痛みの原因を元から改善することが可能です。

また、首に負担がかかりにくい日常生活の指導も合わせて行うことで、再発を防ぎます。

初回限定価格!

当院では特別価格で施術が受けられるキャンペーンを実施中です!来院時に、「ホームページを見た」とお伝えください!

初回限定バナー

お近くの院を探す