月が丘院
月が丘院
飯岡院
飯岡院
盛岡整骨院
盛岡整骨院

労災治療について

労災治療について

このような症状はありませんか?

  • 仕事中に事故にあった
  • 通勤中に転んでケガをした
  • 仕事中に階段から落ちて痛めた

労災保険治療とは、業務上の事由または通勤中の災害(労働災害・以下、労災)により生じたケガや痛み(骨折、打撲、脱臼、捻挫、挫傷を含む腰痛、障害など)を労働者災害補償保険(以下、労災保険)の適用で行う治療のことです。

労災保険は、原則として労働者を一人でも雇用していれば強制適用事業とされます。実際に作業中ではなくても、休憩時間、出張中の移動や宿泊なども業務上に含まれます。

また、正社員だけでなく、パートやアルバイトなども適用労働者となります。

労災治療について

労災治療について

労災治療は、気持ちよく仕事に復帰するためにも多数実績のある当院にお任せください。さまざまな事故事例に精通したプロが後遺症を残さぬよう、アフターケアも含めてしっかりとサポートいたします。当院は、整形外科とも医療提携しているため、必要に応じてご紹介することも可能です。

治療費は労災保険適用となり、患者様の窓口負担は無料となります。

治療法

治療法

BNM治療法

労災治療の場合、受傷の状況によってさまざまな状態が起こります。筋肉・骨格のゆがみ・神経など、どこに痛みの原因があるのかしっかりと見極め、それぞれの痛みに応じた治療をしていく必要があります。

治療の流れ

  1. カウンセリング
  2. 当院独自の筋肉調整法で筋肉バランスを整える
  3. 骨格矯正で全身の骨格バランスを整える
  4. 敏感になった神経のバランスを神経調整施術で整える

労災保険について

当院では各種保険を使って治療を受けることが可能です。仕事中や通勤中にケガをした場合には、労災保険が適用されます。手続きのやり方などがわからなかったり不安な方は、当院の専門スタッフがしっかりサポートいたします。

業務中にケガをしてしまったら

  1. 会社の労災担当者に「柔道整復師用」の労災用紙をもらい、必要事項を記入する
  2. 保険の請求や書類の作成等は当院が代行して行う
  3. 基本的に労災保険の適用となるため、患者様の窓口負担はなし
  4. 初めて労災保険を使う場合の手続きも当院のスタッフがサポート

Report

DATA:盛岡市 40代 男性

来院時の症状

鉄骨組立作業中に足を踏み外して骨折した。仕事中の事故のため、労災保険が適用されると言われたが、会社に迷惑がかかるのではないかと心配している。

治療方法

患部の筋肉をほぐし、やわらげ、矯正によって筋肉や骨格のゆがみを改善すると同時に、手では届かない深部の痛みには、最新の治療機器を使って痛みを取り除きます。

労災保険は国が定めた制度です。会社側がどうしても労災を認めようとしない場合、労働基準監督署への相談をおすすめします。(労災を申請すると会社にデメリットがあると勘違いしている会社が多いです。実際は毎月納めている保険料から支払われるため会社の負担は変わりません)

治療効果

患部の筋緊張をほぐして血行を改善すると同時に、筋肉調整治療、背骨骨盤矯正、神経調整施術による治療を行うことで痛みの原因をもとから改善することができます。労災認定も滞りなく行われ、患者様の治療費負担もゼロとなりました。

お近くの院を探す